2012年03月05日

第32回篠山ABCマラソン

雨の篠山マラソン。

今回の大会直前に、いろいろと所用が発生し、かなりのコンディション不良でした。

当日、早朝に京都駅まで出て、京都駅から出ているマラソンバスに乗車します。約1時間15分くらいでしょうか。篠山市民センターに到着。そそくさと受付を済まし、篠山城を少し散歩。そして着替えに入ります。

この日は、朝の天気予報では、15時くらいから雨が降るとのことで、レース中は天気が持つだろう・・・と半袖シャツ&短パンを選択。シューズは、前回のハーフマラソンで使用したスカイセンサーが好感触だったので、フルマラソンでも使ってみようと履くことにしました。

荷物を預け、トイレを済まし、スタート25分前くらいから列に並びます。今回はコンディションがよくなかったので、目標は3時間40分以内くらいを設定していたのでリラックス。

号砲が鳴り、スタート。するとポツポツ・・・と小雨が降り始めます。まぁ、すぐにやむだろう・・なんて思っていたら、これが結局レース最後まで続くことに(大誤算^^;)。

ただ篠山の地元の皆さん、雨の中、とても温かい声援です。私設エイドでチョコや飴、バナナなど用意してくださる方々もおられ、本当にありがたいものでした。今回も怪我から復帰しつつあり、走ることの幸せを噛みしめて、声援をくださる皆さんへは、何度も「ありがとう」と声をかけて、走るようにしました。

今回は、レース序盤から、ある程度余裕を持って、4分40〜50秒/kmくらいのペースで走りました。まあ20km越えるとペース落ちてくるんだろうな・・なんて思っていたら、1月のハーフマラソンと同様に・・あれれ・・と思うほど余裕があります。全然ペースが落ちない。。で、結局37km地点までペースを維持できました。

特に20kmを越えてからは、周りのランナーのペースが落ちるので、ほとんど抜いてばっかり。これも前回のハーフマラソンと同様で、すごく楽しく走ることが出来ました。

ただ、本当に誤算は雨(^^; 30km過ぎたころから、だんだんと強くなり、37km地点以降、足が重くなりだすと、体が動かないこともあり、どんどん冷えていきます。足よりもとにかく、腕が動かない。指先が冷たい。これが本当にスタミナを奪っていきました。

ただ、長い間ペースを保てたこともあって、余裕を持って、3時間40分以内どころか、3時間20分台でゴール。自分でも驚くほど、あっけなく良い結果を出すことが出来ました。不安に思っていた膝の状態も、若干、走っている途中で違和感を感じたくらいで、悪化しそうにもなさそうです。

本当に無事に怪我なく走り切れてほっとしました。今後は大会も登録していますが、所用で走ることが出来るかは、分かりません。とにかく、これまでフルマラソンの後に、大怪我することが多かったので、今は、じっくり疲れを取りたいと思います。とにかく今は、走れたこと、周りのみなさまへ感謝です。

↓完走メダル
120305-1.JPG

↓大阪方面からのマラソンバス(篠山市民センター内)
120305-2.JPG

↓篠山城大書院
120305-3.JPG

↓会場の様子
120305-4.JPG
posted by たぬき at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会
この記事へのコメント
絶好調ですね!

抜いてばっかりって・・・
私も一度言ってみたいです。

寒かったですね、
さらに雨ってつらいですね・・・

それで絶好調ってスゴッ
ちょっとパワー分けてもらいます(^^)/
Posted by れみママ at 2012年03月10日 20:53
れみママさん、こんにちは^^

この日は、雨で、後半は本当に冷えて・・・
レース後ぶるぶる震えてました^^;

レース後、ちょくちょくトレーニングしてるのですが、膝に意外とダメージあって・・・
しばらく様子見です^^;
Posted by たぬき at 2012年03月25日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック