2012年03月08日

ほそかわ・城陽店@京都府城陽市寺田高田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の老舗店「ほそかわ」さんの城陽のお店です。西京極にある本店や、西院のお店には、ちょくちょく行くのですが、うちから最も近いこのお店には初訪問です。

お店は、パチンコ屋さん「ゴールデンスター」の隣に位置してます。駐車場は、ゴールデンスターに停められるようになっています。店舗は、昔ながらのこじんまりとしたラーメン店風。

店内は、お店入ってすぐのところに厨房側とその反対の壁側にカウンター席。奥のほうに座敷が設けられています。お店は、ご家族なのでしょうか、大将と奥さんらしき人たちで切盛りされていました。

メニューはシンプルなもので、ラーメン並650円、チャーシュー並850円。それぞれ大にすると+100円。他には、ライス、餃子、焼豚などがあるくらいです。このあたりは、本店や西院のお店とほぼ同じです。

この日はチャーシュー並を注文。

出てきたラーメンは、これぞ!という京都らしいオーソドックスな背脂醤油系。やや白濁したような醤油スープにきめ細やかに背脂、わずかに一味も浮いています。チャーシューがややはみ出るように乗せられているのは、本店や西院店と少し違う雰囲気。他のトッピングはネギとメンマです。

スープをいただくと、鶏ガラの旨みと醤油のまろやかさが調和した味わい。そこに背脂のほどよい甘みが加わり、広がりのある味わいとなっています。後味も一味が効いていてピリっと引き締まり、すっきり飲みやすい味わいです。

麺は低加水の細めのストレート麺。しっとりとした食感と、スープとの相性も良い感じで安心していただくことが出来ます。

チャーシューは、脂身・赤身がバランスよく含まれています。一枚一枚がやや大判で、食べ応えがあります。それと薄切りで柔らかく、スープや麺と絡めていただくのにも適していました。

お店ものどかな雰囲気で居心地がよく、味も京都の背脂醤油の定番の味わい。次から次へとお客さんが来られる理由がよく分かるお店でした。

↓チャーシュー並
120309-1.JPG

↓チャーシュー
120309-2.JPG

↓麺とスープ
120309-3.JPG

↓お店の外観です。
120309-4.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック