2012年03月23日

ラーメン藤・田原本店@奈良県磯城郡田原本町千代

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン藤の奈良唯一の支店、田原本店です。

お店は24号線沿い、近鉄笠縫駅の近くにあります。赤い色合いの看板が目立つ外観です。お店の前に駐車場もあり、多く停められるようになっています。

店内は、カウンター席、テーブル席、座敷があり、意外と多くの方が入れます。

ラーメン藤と言えば、京都の伝統ある豚ベースの醤油スープのお店ですで、このお店も、そのスープがメインです。ただ、この田原本店の特徴と言えば、とにかく油かす(牛のホルモンを揚げたもの)入りのラーメンを売りだしておられるところです。

醤油スープの普通のらーめんは600円です。ただメインメニューとしては、そこに油かすを入れた油かすらーめん800円となっています。スープは、味噌、塩も選ぶことができ、それぞれ+100円、他に魚介Wスープに変更(値段は醤油スープと同じ)も出来るようです。トッピングは煮卵入り+100円、チャーシューメン+200円、ねぎ+100円、もやし+50円、コーン+50円となるようです。

他に一品類や、それらとラーメンを組み合わせた定食類も存在しました。

この日は、煮卵入り油かすチャーシューメン1100円(醤油スープ)を注文。

さて、出てきたラーメン、濁った色合いの醤油スープに、豚バラチャーシュー、煮卵、ネギ、メンマが乗った一杯が出てきます。見た目は京都ラーメンらしいオーソドックスなものです。油かすは、どこに入っているのかな?と一瞬思いましたが、スープの中にけっこう入っています。

スープを飲むと、豚のコクのしっかりとした醤油味なのですが、一般的なラーメン藤の味わいとは違います。たぶんですが、鶏ガラも使っておられるのではないでしょうか。鶏ガラのような旨みと、トロミを強く感じました。

それに加えて油かす、バラ肉チャーシュー(一般的にラーメン藤はバラ肉を使ってないお店が多いです)からくる脂分が効いていて、意外なほど濃厚。京都で言うと鶏ガラが効いた醤油スープの「元祖 安さん」や「らーめん喝采」に近い味と思うのですが、脂分が強いため、ややくどさを感じるかもしれません。

麺は、おなじみの低加水の中細ストレート麺。やさしくしっとりとした食感と、濃厚なスープの旨みをしっかり吸う感じが、とても良いです。

油かすは、スープの中に入っていて、意外と脂分が抜かれていて食べやすいのと、その旨みが凝集されたような感じがあり、一つ一つ食べるたびに、口の中に旨みが広がります。お酒のおつまみとかに良さそうと思いました。

チャーシューは、やや厚切りの豚バラ肉を使用。濃厚な醤油スープに豚バラ肉。意外なほど食べ応えがあるのと、油かすと組み合わせると、すこし脂のくどさがあり、人によっては好き嫌いが出るかもと思いました。また煮卵は、しっかりと味が入っていて、高レベルなものです。

京都のラーメン藤を意識して食べると、トロミあるスープと強めの脂分が独特の癖のあるラーメンのようにも思いました。ただ、味自体はしっかりしていて、美味しいと思います。お腹が空いたとき、スポーツをして汗をかいた後など、ガツンと食べたいときに利用してみたいお店です。

↓煮卵入り油かすチャーシューメン
120323-1.JPG

↓チャーシュー
120323-2.JPG

↓麺とスープ+油かす
120323-3.JPG

↓お店の外観です。
120323-4.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
こちらでははじめまして。(笑)
マラソンされてるんですね、私はスイミング。

どうぞヤラシクお願いします。m(_ _)m
Posted by tanichan at 2012年03月24日 21:50
tanichanさん、こんにちは^^

驚きました。こちらのブログに来ていただけるなんて・・・・

tanichanさんは、以前、伊勢志摩方面に行かれていた記事を見ても、かなりアクティブですよね〜。私も見習いたいです。

私は、マラソンしてます。チャーシューメンばかり食べてますが、意外とスリムな体型ですよ^^;
Posted by たぬき at 2012年03月25日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック