2012年04月09日

支那そばや・イオン大和郡山店@奈良県大和郡山市下三橋

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメンの鬼、佐野実さんで有名な「支那そばや」のイオン大和郡山店です。

いつもは混雑しているイオンモール大和郡山。このお店も混雑していることが多いので、入ったことがなかったのですが、所用で平日の夜に訪れると空いていたので入ってみました。

店内は、意外と狭い感じで、カウンター席とテーブル席が存在します。

ラーメンメニューは、基本のラーメンは、スープが醤油850円、塩880円、味噌880円、焦がし香味GYU塩850円の4種類。塩、醤油はワンタンメンにも出来ます。他に濃厚魚介つけ麺850円など。それぞれ基本価格が高めなのが残念ではありました。そこにトッピングで値段が変わるシステムとなっています。

他にも3種の餃子、4種のチャーハンをはじめ、単品メニューもいくつか存在しました。

この日は、塩ラーメン880円のあぶりチャーシュートッピング200円を注文。

しばらくすると塩ラーメンが届きます。あれ?チャーシュー一枚・・・ チャーシューメンを注文したんだけど・・と聞くと、トッピングは、お持ちしますので、しばらくお待ちくださいとのこと・・・・ 壁に「このお店のラーメンは出来た直後が一番美味しいので、すぐに召し上がってください」なんてコメントが書いてあったのに、矛盾するような。。なぜ、ラーメンが先に出されて、しばらくトッピングの到着を待つのか、なぜ別皿なのか・・ すこし理解できませんでした^^;

しばらくするとトッピングのあぶりチャーシューが届きます。ラーメンは、透き通った塩スープに巻きチャーシュー、煮玉子、ワカメ、揚げタマネギ、メンマが乗っています。トッピングのチャーシューと違って、一枚入っているチャーシューは炙られていません。トッピングのあぶりチャーシューも同じ部位のようですが、炙られている分香りが強く漂います。

スープを飲むと、とても優しいお味で、トッピングのワカメからの風味がつよく感じられ、なんだかお吸い物を飲むかのような和風な風味に感じます。他にも魚介や昆布なども使っているのかな・・と思いましたが、とにかくあっさりとした中に、いろいろな旨みを感じることが出来る上品なスープです。

麺は、かなり細めの麺で、なにかが練り込まれたような極小の小さい黒い斑点が見られました。細さも食感も、まるで「にゅうめん」を食べているかのよう。ただし、にゅうめんよりかは、食感・コシは強めです。和風なスープとの相性はよく、ツルツルといただける優しい味わいでした。

チャーシューは、巻きバラ肉で、少し小ぶりな感じですが柔らかく良い感じ。あぶりチャーシューのほうは、醤油でも味付けされていて、濃いめの風味。最初から入っているものよりも厚切りで噛みごたえもありました。噛むたびににじみ出る脂身が強く、どちらかと言うと醤油スープなどと合うかも?と思いました。最初から塩ラーメンの器に入っていない理由が少し分かったような気もしました。

全体的に、値段の高さは気になったものの、優しく上品な仕上がりの食べやすいラーメンだと思います。こってり濃厚な味が受けることが多い中、こういう味わいも美味しいなと思いました。

↓塩ラーメン
120409-1.JPG

↓トッピングの「あぶりチャーシュー」(別皿)
120409-2.JPG

↓手前:あぶりチャーシュー、奥:ノーマルチャーシュー
120409-3.JPG

↓麺とスープ
120409-4.JPG
posted by たぬき at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
こんにちは^^
私もここへ一度行ってみたいと思ってます。
佐野実さんのプロデュース店、東名高速のSAにも有りましたが大繁盛してました。
ここの事は分かりませんが、佐野実さんは素材にはうるさいと聞いてるので、良い物を使われてるのかも知れませんね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年04月10日 08:56
アグネスさん、こんにちは^^

このお店のスープ、素材の良さが生きているんだろうなと素直に思える良い味わいでした。

少し価格は張りますが、また訪れてみたいお店です。
Posted by たぬき at 2012年04月10日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック