2012年05月11日

丸亀製麺・城陽店@京都府城陽市寺田高田

丸亀製麺の新しくオープンした城陽店です。

このお店、旧24号線沿いにあり、近くに宇治店も存在し、こんなに近くに作るなんて・・・客の取り合いにならない?大丈夫?なんて思っていましたが、駐車場がほぼ満車なくらい大盛況でした。

お店は、丸亀製麺の中では、やや小さめな店舗でしょうか。駐車場は、多く停められるのですが、この日は、私が食べ終わってお店を出る時には駐車待ちの車が数台ありました。

システムは、丸亀製麺と言えば・・の、セルフ形式。好きなうどんを注文して、受け取り、天ぷら、おにぎりなど好みのものを取って、精算するものです。

メニューは、讃岐うどんらしいメニューは一通り存在します。この日は、「すりたておろしフェア」と題して、ぶっかけうどんに、大根をセルフで擦り下ろす商品を出されておられました。

その、すりたておろしぶっかけうどん(並)330円を注文。おススメトッピングとして、出されていた「イカ磯辺バラ天」130円を取り、他に半熟たまご天100円、カニカマ天110円を取りました。カニカマ天って、以前からあったのでしょうか・・初めて見た気がします。

この「すりたておろしぶっかけうどん」。ぶっかけうどんは、普通に手渡されるのですが、その際に大根と大根おろし器、擦った手をふくようにウェットタオルを手渡されます。

席に着くと、大根をおろします・・・香川では何度かしたことがある行為。本場でやると、そのセルフ感覚がたまらなく楽しかったりするのですが・・・丸亀製麺さんでやると、手軽に食べたい気分だけにめんどくさい(^^; そして、フェアなので、他にやっておられるお客さんおられるのかな・・と思って見回すと、満席なのに大根おろししている客、私一人。逆に視線を感じて恥ずかしい気分すらします(^^; この「すりたておろしフェア」流行るのでしょうか・・

席について数分かかり、ぶっかけうどんに大根おろし、イカ磯辺バラ天をかけて完成します。

そのお味ですが、丸亀製麺さんの完成度の高い、ぶっかけのだしに、おろしたての大根の風味が合わさり、なかなか良い感じ。意外とすっきりいただけるぶっかけだしに、大根おろしの程よい辛さ、酸味、旨みが混ざり、するすると喉を通ります。

うどんもいつも通り、程よいコシもあり、食感よし、味わい良し。イカ磯辺バラ天も、細切れのイカ天がぶっかけだし、おろしと混ざり合い、磯辺の風味も楽しめて良いものです。このおうどんのおススメトッピングとされている理由が良く分かりました。

天ぷらのカニカマ天は、これは微妙かなぁ・・・ 衣は確かにサクッとしているのですが、カニカマのぐにゃっとした食感が強くて、なんだか衣とカニカマを別々に食べているかのよう。逆に半熟たまご天は、いつも通り美味しくいただけるものでした。

今回、いただいた「すりたておろすフェア」。すこしめんどくさいかな・・ と思います。ただ、味わい自体は、本当に良くて、満足できる味わいかなと。香川になかなか行く機会がない方には、楽しめるものかもしれないなと思いました。

↓すりたておろしぶっかけうどん(並)+イカ磯辺バラ天
120511-1.JPG

↓すりたておろしぶっかけうどん(並)+イカ磯辺バラ天(完成)
120511-2.JPG

↓うどんのアップ
120511-3.JPG

↓左:カニカマ天、右:半熟たまご天
120511-4.JPG

↓お店の外観です。
120511-5.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
こんにちは^^
丸亀さんで、すりたておろしフェアやってるの知ってましたが
私も大根をすりおろすのが面倒なので、行ってません(汗)
ひやかけフェアを待ってるんですが、もう少し後なのかな?
ひやかけにきつねトッピング最高です!
Posted by アグネス・デジタル at 2012年05月12日 17:11
アグネスさん、こんにちは^^

大根おろしのフェア、ちょっとめんどくさいですよね。香川だとのんびりした雰囲気なので、それが楽しいのですが、混雑した店内では、なんとなくせわしなく感じます。

しかしながら、味は良かったのですよ〜^^
Posted by たぬき at 2012年05月12日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック