2012年05月30日

京都のおうどん屋さん たなか家@京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井(7)

京都南部の人気讃岐うどん屋さん「たなか家」さんです。

この日は、メニューに「ラーどん」(温・冷)(生うどんにオリジナル辛口&甘口ラー油)小350円、大500円、特大600円、「あつ玉ラーん」(あつ玉子うどんにオリジナル辛口&甘口ラー油)小400円、大550円、特大650円がありました。

そこで「あつ玉ラーん」小400円を注文。それと、かしわ天、ちく天を取りました。

あつ玉ラーんは、いわゆる釜玉(このお店では、釜揚げではないので、あつ玉と呼ぶのかな?)に二種類の特製ラー油をかけられています。その味わいは、卵をかけただけではなく、ラー油のスパイシー感と、甘口ラー油の旨みが合わさり、独特の風味があります。ただ、これだけだと味の深さが足りない気がするので、だし醤油を加えると、深みのある味わいになります。

麺は、コシが勝負という感じではなく、ほどよいしっとり感をあわせ持った食感です。個人的には、とても好みの食感です。

天ぷらは、安いし揚げたて。特にかしわ天のジューシーさは、良いものがありますね。

最近、このお店は、拉饂麺やつけ麺、ラーどんなど、特製ラー油を用いたメニューが人気のようですね。

↓過去の記録
京都のおうどん屋さん たなか家(1):ぶっかけ(冷・中)
京都のおうどん屋さん たなか家(2):生醤油(小)
京都のおうどん屋さん たなか家(3):あつ玉子うどん(中)
京都のおうどん屋さん たなか家(4):ぶっかけ(冷・中)
京都のおうどん屋さん たなか家(5):京都拉饂麺
京都のおうどん屋さん たなか家(6):カレーうどん(中)

↓あつ玉ラーん(小)
120530-1.JPG

↓うどんのアップ
120530-2.JPG

↓左:かしわ天、右:ちく天
120530-3.JPG

↓ラーどん系メニュー
120530-4.JPG
posted by たぬき at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
こんにちは^^
ここのうどん屋さん、超行きたいのですが気軽に行ける場所では
無いので・・・
温かいおうどんに、ラー油に卵+出汁醤油、美味しそうですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年05月31日 17:45
アグネスさん、こんにちは^^

このお店は、素朴な感じのお店ですよ^^

車があれば行けるのですが、意外と行きにくい場所にあるかもしれませんね。平日が行列も少なく、狙い目です^^
Posted by たぬき at 2012年06月01日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック