2012年07月13日

スケアクロウ天宝@京田辺市田辺中央

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京田辺市、JR京田辺駅と近鉄新田辺駅の間、市の中心部にあるお店「スケアクロウ天宝」さんです。一乗寺にあった「天宝」さんが、場所を変えて、お店を構えておられます。

一乗寺の時もそうでしたが、最初、京田辺のお店も夜間のみでやっておられました。しかし、最近、昼営業も始められました。そのため、昼間に訪れてみました。

お店の外観は、一乗寺の時のある種、独特の個性的な外観から一転、こじんまりとしてますが、きれいな外観になっています。駐車場はありませんが、JR、近鉄の駅から近いのでアクセスは良いと思います。

店内は、ほぼカウンター席のみですが、入口近くに小さな4人掛けできそうな、小さなテーブル席も存在します。お店は男性二人で切盛りされていました。

お昼のメニューは、角煮ラーメン730円、角煮大入りラーメン(角煮二倍)930円、角煮切れ端ラーメン(角煮の煮崩れ部位入り)730円、白菜ラーメン(肉抜き)600円の4種類。それぞれのラーメンは、スープを二種類、一乗寺オリジナル(甘辛タレ)、京田辺仕様(甘さ控えめ)から選択できるようになっています。他にセットメニューとして+ライス+50円、からあげセット(ライス付き)+150円が存在します。

夜になると、カレーラーメン730円、辛口麺780円、ちょい辛にんにく麺830円、単品メニューなども豊富に提供されるそうです。

この日は、角煮大入りラーメンを、一乗寺オリジナルスープでお願いしました。

さて、かなり大盤で平たい器でラーメンが提供されます。醤油スープの上に、野菜あんかけ風に炒められた白菜、ニラなどが乗せられ、ネギ、大きな角煮が二切れトッピングされています。

スープは、ベースは豚骨なのかな・・と思いましたが、動物系の旨みは控えめ。醤油の風味と独特の甘辛い仕上がりが、とても特徴的です。あんかけ風のため、かなりのトロミもあります。味わい自体は、辛すぎず、甘すぎず、なんとも絶妙の仕上がりになっていると思います。

麺は、細めのストレート麺。トロミのあるスープをしっかりと持ちあげてくれます。食感もしっとりとしており、個人的に好みのものでした。

角煮は、とても柔らかく、味付けも強すぎず、かなり高レベルのものです。大きいのに、口の中でほろほろと崩れる感じは、たまりません。またたっぷり入っている白菜とニラも柔らかく、ピリ辛のスープとの相性も良いです。

一乗寺にあったころから、ある種独特の雰囲気がありましたが、京田辺のお店は、お店の雰囲気はこぎれいです。しかしながら味わいは個性的。アジアンテーストというか、近場で言うと、奈良・天理系のラーメンに近いような個性的な味が楽しめるお店だと思います。

↓角煮大入りラーメン(一乗寺オリジナル)
120713-1.JPG

↓角煮
120713-2.JPG

↓麺とスープ
120713-3.JPG

↓お店の外観です。
120713-4.JPG
posted by たぬき at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
この角煮、見るからに美味しそうですね!
スープも独特で、トロミ+甘辛は良さそうですね^^
以前は近鉄京都線を利用してましたが、今は京阪なので
中々行く機会が少ない場所ですが、行って見たいと思う角煮ですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年07月13日 22:44
アグネスさん、こんにちは^^

ここの角煮は美味しかったし、スープもレベルが高いと思います。

京田辺にひとつ、美味しいラーメン店が出来たなと思いました。
Posted by たぬき at 2012年07月16日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック