2012年08月19日

麺屋チャクリキ@京都府与謝郡与謝野町石川

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

京都北部の人気店「チャクリキ」さんです。この日は、与謝野町のひまわり園を見に行く途中の通りがかりに立ち寄りました。

お店は、国道176号線沿い。宮津から南下して、すぐのところにあります。青い看板が目印で、店舗は複合店舗の一角に和風の落ち着いた外観で構えておられます。駐車場は多く停められるようになっています。

この日、待っておられた方は二組でした。待っておられる間にメニューを持ってきていただけます。

メニューは、基本が和風豚骨のらーめん650円、他にあっさりらーめん650円、塩らーめん(ホタテ使用)650円、とり塩らーめん750円、みそらーめん750円。それと和風豚骨のつけ麺750円、みそつけ麺850円。また、このお店で有名な、くろそば750円は、スープ無しのラーメンで、薬味を18種のうち3種から選んで、自由に味を組み立てるというものです。

他にも丹後ブラック750円、漢のブラック850円、中華そば650円という、黒い色合いの醤油スープを売りにしているメニューもあります。

この日、気になったことと言えば、人員が足りないため、みそらーめん、みそつけ麺は休止と書かれていました。たしかに、忙しそう。でも店員さんは、職人さん2人+女性店員3人。それほど大きくない店舗で店員さんも十分おられると思う。でも、やっぱり人気店だから大変なのだな・・と思っていました。

ただ忙しい割には、談笑している店員さんがおられます。単純にオペレーションがなってないなと思いました。個人的にも、自分の注文が忘れられたり、水が出されなかったり、ちょっと不快感の残る接客でした。

さて、注文したメニューは、チャーシューメンです。お店の看板メニューの和風豚骨スープのものです。

スープは、やや茶色く、濁った色合い。そこにノリ、ナルト、極太メンマ、チャーシュー、ネギ、タマネギがトッピングされています。

スープの味わいは、濃厚和風豚骨と唄っているので、かなりの濃度かな?と思ってましたが、逆に、そこそこの濃度に豚骨が生きている感じです。醤油も使われているようで、やや濃厚な豚骨醤油+魚介という感じでしょうか。

ただ、この魚介の味わいがうまい具合に生きていて、飲んだ瞬間に、あ・・和風と唄っているのがわかる、味わいです。ネギの切り方も和そばのような感じで、和風な味わいを強めています。

麺は、太めの、やや加水率が高そうなものを使用されています。もちっとした食感が心地よく、食べていて楽しいものでした。

チャーシューは、ややレアな感じの厚切りのバラ肉を使用されています。一枚一枚が大判で、柔らかくジューシー。量も多く、食べ応えがありました。また極太のメンマも存在感がありました。

ラーメンの味わいは、なかなか高レベルだなと思いました。ただ接客は、かなり疑問点が。この店舗の大きさと店員の数ならば、もっといき届いた接客が出来るのにと、、あまり良い気はしませんでした。

↓チャーシューメン
120819-1.JPG

↓チャーシュー
120819-2.JPG

↓麺とスープ
120819-3.JPG

↓お店の外観です。
120819-4.JPG
posted by たぬき at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
ラーメンが美味しいのに、接客が駄目なのは非常に残念ですね(汗)
私もつい先日ホテルの食堂で、私の注文した物だけが
忘れられてました。
皆が食べ終わる頃に来たので、大急ぎで食べたので
味が分かりませんでした(泣)
味が良いお店なら尚更サービスには力を入れて欲しいですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年08月20日 16:02
アグネスさん、こんにちは^^

味が良いのに、接客が悪いだけで、意外と印象悪くなるんだなぁ・・と思いましたよ〜

ホテルなら、なおさら、そういう思いが強くなるかもしれませんね^^;
Posted by たぬき at 2012年08月24日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック