2012年09月06日

ラーメン伏見屋@京都市伏見区横大路千両松町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

国道1号線沿い、宇治川と横大路交差点の間にあるお店「伏見屋」さんです。2012年に出来た比較的新しいお店です。

お店は国道1号から少し西側に、入った場所にあります。木目調の平屋建てに黄色い看板が目印です。駐車場も数台停められるようになっています。

店内に入ると、予想以上に広い空間です。真ん中が厨房になっていて、それを囲うように多くのカウンター席があり、座敷も存在します。

お店は、男性数人と女性店員さん数人、計5人くらいで切盛りされていました。その時、あれ?と・・見覚えがあるベテランの職人さんがおられました。一生懸命、どこのお店の方だろうか・・と考えましたが、思い出せません。帰宅後ネットで調べると、先日、閉店した「味の名門」の宇治店の職人さんだったようです。

ラーメンメニューは、ラーメン(並)630円(小)550円(大)780円とシンプルなもの。チャーシューメンにすると+150円、メンマ増しは+80円です。他に焼めし、ギョーザ、から揚げ、ライスなどが存在し、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューがあります。また期間限定で、冷めん、韓国冷麺もありました。

この日は、チャーシューメン(並)780円を注文。

出てきたラーメンは、茶色く濁った色合いの醤油スープに背脂が浮いています。そこにネギ、メンマ、薄切りのチャーシューが乗っている、昔ながらの京都らしいラーメンです。

スープをいただくと、かなり濃厚に鶏ガラの風味を感じます。鶏ガラ特有のトロリとした粘度もあり、そこに濃いめの醤油味がかぶさってくる感じで、かなり濃度の高い醤油スープだと思います。背脂も多めに入っていますので、こってり度合いは高いです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用。茹で具合は、意外と硬めで食感が心地よいものでした。私のように、柔らかめが好みの方は、注文時に言ったほうが良いかもしれません。

チャーシューは、かなり柔らかく煮込まれた薄切りのものが、たくさん入っています。スープや麺と絡めていただくのに適したものでした。

新しいお店ですが、とてもクラシカルな京都らしい一杯をいただけるお店です。職人さんの腕もしっかりしてるので、安心感を持っていただける王道の一杯だと思います。

↓チャーシューメン(並)
120906-1.JPG

↓チャーシュー
120906-2.JPG

↓麺とスープ
120906-3.JPG

↓お店の外観です。
120906-4.JPG

↓メニュー
120906-5.JPG
posted by たぬき at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
こちらのお店、私は開店初日に行ったきりです。
会社の同僚はちょくちょく夜にお邪魔して、雇われ店長さんと、
良く話しするそうです。
名門の話も同僚から聞きました、開店当初からすると、
かなり美味しく成ってるので、また行ったってや〜
と言われております(汗)
店長さんが作りたいラーメンと、オナーの意見が分かれており、
徐々に自分好みの味に変えていくそうです^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年09月06日 20:44
写真からもどこか懐かしさを感じますw

煮卵じゃないのが残念かな〜(笑)
Posted by 小池 at 2012年09月07日 18:27
アグネスさん、こんにちは^^

名門の職人さんが、雇われているんですね。しかも好みの味わいで出せてないのは、ある意味、面白いですね。

しかしながら、しっかりとしたスープが美味しかったですよ〜 真面目にレベルの高いお店だと思います。


小池さん、こんにちは^^

このお店、京都の有名店の職人さんがやっておられるので、レベル高いです。 昔ながらの味わいですが、スープが美味しいですよ〜
Posted by たぬき at 2012年09月09日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック