2012年09月24日

らーめん和(なごみ)@京都市下京区西八百屋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

七条堀川の交差点を、西に向かったところにあるラーメン店「らーめん和(なごみ)」さんです。この日は、ぶらぶら歩いていたら、偶然、お店の前を通って、あれ?こんなところのラーメン店なんかあったかな?と入りました。

お店は、七条通りに面しています。外観は非常に落ち着いています。街中のため駐車場はありません。

店内も、かなり落ち着いた雰囲気で、とてもラーメン店とは思えません。とてもこぎれいな料理屋さんのような、きれいな造りです。お店は男性二人で、切盛りされていました。片方の方は、話し方から中国かどこかの方かな?と思いました。

それと店員さんは「台北茶藝館」というTシャツを着ておられます。帰宅後ネットで調べると、台北茶藝館は一乗寺にある台湾料理店のようで、そのお店が、こちらのラーメン店を今年の4月29日にオープンされたようです。

ラーメンメニューは、醤油スープのラーメン(並)600円と、坦々麺(並)700円の二種類で、他に夏期限定の冷麺があるくらいです。ラーメンはサイズとトッピングなどで、価格が変わるようになっています。単品メニューも数はそれほどありませんが、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は、普通のラーメン(並)600円のチャーシュートッピング+200円(計800円)を注文。

出てきたラーメンは、濃厚そうな色合いの醤油スープにゴマと、わずかな唐辛子が浮いています。具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシです。

スープは、鶏ガラベースで、かなり強めに鶏ガラ特有のトロミが出ています。そして醤油のコクもかなり強く、もしかして味噌を隠し味に使っているのかな?というような独特の旨みがあります。その味付けは、唐辛子も効いているため、甘辛く仕上がっています。濃いめですが、後味はさっぱり感もあり、奥深い味わいでした。

麺は、京都ではあまり見ない、細ちぢれ麺を使用されています。かなり食感の良いタイプです。

チャーシューは、薄切りの巻きチャーシューを使用されています。スープ同様に、濃いめに甘辛く味つけられていて、スープとの一体感は良い感じです。脂身はしっかり抜かれてあるので、食べやすさもありました。メンマも甘めの味付けで、存在感はあったと思います。

個人的には、麺が少し安っぽい感じもしましたが、濃い目の甘辛スープは独特の癖になる旨みがあるものでした。このお店の坦々麺は、面白そうです。いつか再訪してみたいなと思っています。

↓ラーメン(並)+チャーシュートッピング
120924-1.JPG

↓チャーシュー
120924-2.JPG

↓麺とスープ
120924-3.JPG

↓お店の外観です。
120924-4.JPG

↓メニュー
120924-5.JPG

120924-6.JPG

120924-7.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんばんわ。京都で縮れ麺はあまりないですね。チャーシューも美味しそうですね。サンガも快勝。本当の勝負はこれからですね。
Posted by ひでちゃん at 2012年09月24日 22:55
こんにちは^^
ぶらっと入ったラーメン屋さんが当たりだと嬉しいですね^^
私は出張で行きますが、ぶらっと入ったお店は7割位の確率で
外れのお店です(汗)
チャーシューの脂身が飴色で美味しそうです^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年09月25日 13:10
ひでちゃんさん、こんにちは^^

ちょっと変わった味わいのラーメンでした。でも悪くはなかったですよ〜
サンガは、本当に良い試合をしましたね。残りは、突き進んでほしいですね。


アグネスさん、こんにちは^^

私の場合は、ぶらり入りはヒットが多いような。このお店は、個性的な味で、人によって感想は違いそうです。でもスープは良かったと思いますよ^^
Posted by たぬき at 2012年09月25日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック