2012年09月25日

8番らーめん・吉祥院店@京都市南区吉祥院池の内町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

北陸のラーメンチェーン店「8番らーめん」さんの京都唯一の支店です。お店は、葛野大路九条の交差点近くにあります。

お店は、九条通りに面しているビルの1Fにあり、意外とこじんまりとした感じです。外観が目立たないので、注意深く見ないと分かりにくいかもしれません。駐車場は2台分くらいだけ置くことが出来るスペースがあります。

店内は、こぎれいで、ガラス張りの一面があるため明るいです。カウンター席、テーブル席があり、それほど大きくない店舗ですが、それなりの人数が入れそうです。老夫婦が切盛りされていて、雰囲気は大衆的です。

メニューは、8番らーめん名物の「野菜らーめん」560円がメイン。野菜らーめんは、味噌、塩、醤油、とんこつからスープを選択出来るようになっています。他に、こく旨らーめん、坦々麺、五目らーめんや、普通の中華麺(醤油ラーメン)、夏季限定のざるらーめん、辛・唐麺(スープ無し)など、豊富なメニュー構成です。

餃子や、鶏の唐揚げ、春巻き、チャーハンなどの単品メニュー、それとセットメニューも存在します。

この日は、「野菜ちゃあしゅうめん」770円を塩スープで、注文しました。

出てきたラーメン、やや濁った塩スープ、そこに野菜たっぷり、野菜の上にさらにチャーシューがドーンと乗っています。野菜は、キャベツ、タマネギ、モヤシ、ネギ、ニンジンなどがたっぷり。他にメンマ、「8」の字入りのナルトが入っています。

スープをいただくと、塩スープらしい優しい味わいで、野菜の甘みがにじみ出ていて旨みがたっぷり詰まっています。わずかに胡椒が振りかけられていて、味に引き締まりがあるのも特徴的。昔ながらの飽きないような塩スープです。

麺は、やや平打ちの中太ちぢれ麺を使用されています。京都では滅多に見ないような麺ですが、これが、もちっとした食感を楽しめて、なかなか楽しいです。優しい塩スープとの相性も良かったと思います。

チャーシューは、薄切りの赤身肉を使用されています。柔らかく煮込まれていて、味付けも濃すぎず、野菜らーめんに合わせたかのような食べやすさがありました。

またたっぷりの野菜は、食感も楽しく、ボリューム感もあり、食べ応えがあるものでした。

始めていただいた8番らーめんさん。ほっとするような優しい味わい、でもボリューム感もあり、満足できました。他のスープや、野菜らーめん以外のメニューも楽しそうなので、また入りたいなぁと思っています。


↓野菜ちゃあしゅうめん(塩味)
120925-1.JPG

↓チャーシュー・野菜
120925-2.JPG

↓麺とスープ
120925-3.JPG

↓お店の外観です。
120925-4.JPG
posted by たぬき at 20:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
美味しいそうですね(´∀`)
しかし、ナルトの8が気になって気になって・・・
Posted by 小池 at 2012年09月25日 20:25
小池さん、こんにちは^^

8番の8、ユニークですよね。あっさりした味わいで、個人的にはまた食べたいなぁと思えるお店でした^^
Posted by たぬき at 2012年09月25日 21:33
こんにちは^^
8番らーめんさん、懐かしいですね、もうかなり前に成りますが、
福井県、富山県、石川県で何度か食べました。
以前はメニューの数も少なかった様に思います。
特に石川県では8番らーめんさんを良く見ますね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年09月26日 16:16
アグネスさん、こんにちは^^

石川県が発祥になるのでしょうか。北陸では、とても多いそうですね^^

優しい野菜の効いた塩スープが良かったです。
Posted by たぬき at 2012年09月28日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック