2012年10月06日

水木しげるロード@鳥取県境港市

境港に立ち寄ったついでに〜 もう15年ぶりくらいに訪れる水木しげるロードです。

境港の駅から、商店街にかけて水木しげる作品に登場する銅像が多く設置され、それを全部見て歩くだけでも楽しい、そんな観光名所です。

意外なほど多くある銅像。その中で知っているキャラクターは少なく、鬼太郎の主要メンバー、鬼太郎、目玉のおやじ、ねずみ男、猫娘、砂かけ婆、子泣き爺、一反木綿、ぬりかべ・・を探すのも一苦労という感じです。

全部の銅像を見て歩くのに1時間もかからないくらいでしょうか。その間にお店で売っている風変わりな鬼太郎グッズを見たり、それだけで意外と楽しめます。

この日は平日なのに、人通りも多く、水木先生の力で、この商店街が活性化しているのがよく分かります。

↓水木先生と鬼太郎、ねずみ男
121006-11.JPG

↓水木先生夫婦
121006-12.JPG

↓猫娘
121006-13.JPG

↓ぬりかべ
121006-14.JPG

↓鬼太郎と目玉のおやじ
121006-15.JPG

↓鬼太郎
121006-16.JPG

↓鬼太郎の下駄
121006-17.JPG

↓目玉のおやじ
121006-18.JPG

↓一反木綿
121006-19.JPG

↓ねずみ男
121006-20.JPG

↓子泣き爺
121006-21.JPG

↓砂かけ婆
121006-22.JPG
posted by たぬき at 19:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場
この記事へのコメント
こんにちは^^
猫娘が怖いです(笑)
一反木綿はかわいらしいサイズが良いですね!
そして最後に砂かけ婆が一番怖い(爆)
Posted by アグネス・デジタル at 2012年10月06日 19:53
アグネスさん、こんにちは^^

そう、猫娘、もっといい表情にすればいいのにな・・と私も思いました(^^;

意外なほど、時間をつぶせる良い名所だと思います^^
Posted by たぬき at 2012年10月06日 21:05
こんにちは。
境港も昔と違って様変わりしましたね。
最後に訪れたのは25年近く前で漁業が衰退して
町全体が寂れてた頃でした。
(当時勤めていた会社の慰安旅行で立ち寄ったけど、
時間調整で結局はスルー)

銅像ですが、夜に見ると怖いものが^^;
Posted by DCT-65190 at 2012年10月08日 22:04
DCTさん、こんにちは^^

ここの商店街は、町おこしの成功例の代表格らしいですね。

平日でも結構な客がおられました。意外と銅像見るだけでも楽しいスポットです。
Posted by たぬき at 2012年10月09日 21:35
数年前に行きましたが
水木先生夫婦像は知りませんでした。
(もしかしてゲゲゲの女房放映してから
建ったのかな?)

ジュースと手ぬぐい買って帰ってきました。

子供の頃
鬼太郎に憧れて前髪伸ばしてました。
変なガキんちょでした(^.^;

Posted by れみママ at 2012年10月09日 21:54
れみママさん、こんにちは^^

私も、久しぶりに訪れて、以前訪れた記憶が残ってないのですが・・

銅像は増えていると思います。なので、水木先生夫妻の像とかもふえているんだろうな・・と思います。意外と土産物とかも、見ていて楽しいですよね。

鬼太郎にあこがれていたのですか(@@; なかなか通なお子様だったのですね(笑)
Posted by たぬき at 2012年10月12日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック