2012年10月08日

うどん処しんせい@香川県高松市新田町甲

高松市の郊外、新田町にあるお店「しんせい」さんです。

大きめの道路から少し外れているので、お店は分かりにくい立地です。外観は、横長の木目調の造り。お店の隣に駐車場があります。

店内は、きれいな感じです。テーブル席とカウンター席があり、けっこうな人数が入れそうです。

メニューは、かけ、ぶっかけ、釜あげ、釜あげ玉子など、讃岐にありそうなメニューは一通りそろっています。かけうどんは1玉210円、1.5玉290円、2玉350円、3玉460円となっています。天ぷらは、だいたい100〜200円くらいです。

この日は、朝9時ごろに訪れました。雨で肌寒いくらいの気温だったので、かけうどん1玉を注文、天ぷらは、ちく天を取りました。計310円なり。朝早い時間帯なので、揚げられた天ぷらの種類が少なかったのは残念。トッピングは、天かす、しょうが、からし味噌?などが自由にできるように置かれていました。

受け取ったかけうどんは、最初からネギがトッピングされています。おダシは、とても澄んだ色合いをしています。

うどんは、やや平打ちぎみです。角がやや丸みを帯びているものの、とてもきれいな感じの讃岐らしい麺です。その食感は、程よいコシと表面の心地よいツルりとした感じが良いものです。小麦の風味も出ていて、個人的に好みでした。

だしの味わいもほんのりと効いたイリコだしが優しく柔らかみがあります。イリコの風味がきつすぎないので関西の人にも飲みやすいのではないかなと思います。

ちく天は、磯辺風に揚げられています。香川のお店にありがちな、揚げたて感がないものかな・・と思っていたら、揚げたて感もしっかりありました。

ちょくちょく香川にはうどんを食べに行くのに、気が付くと、うどんを食べに来るのは1年半ぶり。久しぶりに食べた、そのお味は、素朴ながらも優しいおダシ、そして程よいコシを楽しめるおうどんが、とても良いお店でした。お店のみなさんの温かい接客も良かったです。

↓かけうどん(1玉)
121008-1.JPG

↓ちく天
121008-2.JPG

↓お店の外観です。
121008-3.JPG
posted by たぬき at 12:01| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
関西のうどんと違って、腰があるのが讃岐ですよね〜〜(ノ´∀`*)
美味しいんですよ・・・これが・・・
Posted by 小池 at 2012年10月08日 22:59
こんにちは^^
うどんの中では讃岐が一番好きなので、一度香川でも
味わって見たいですね^^
特に谷川米穀店に行ってみたいです。
先日、偶然ですが香川出身のやまりあさん(やまちゃん)と
お会いして、讃岐の話やラーメンの話をしました。
Posted by アグネス・デジタル at 2012年10月09日 11:01
小池さん、こんにちは^^

讃岐うどんは、意外と関西の讃岐うどんのほうがコシが強いお店が多かったりします^^ 香川のお店は、意外とコシがほどほどだったり。そこが美味しかったりします。


アグネスさん、こんにちは^^

偶然会われたのですか?すごいですね〜

香川は、たまに行きますが、谷川米穀店はまだ訪れたことがないです。いつか行ってみたいお店です^^
Posted by たぬき at 2012年10月09日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック