2012年10月12日

さぬきうどん高雄@香川県高松市木太町

JRの木太町駅のあたりを南下して行くとある讃岐うどんのお店「高雄」さんです。うどん食べ歩きの途中で休憩のために立ちよった本屋さんに置いていた雑誌を読んでいると、このお店のご主人は、元寿司職人とのことです。

お店の外観は、驚いたことに「キリン」さんに続いて、こちらも倉庫風。ただ町工場の倉庫を改造したかのような造りで小さめの店舗となっています。お店の隣には、数台、車を駐車することが出来ます。

店内は、外観と比べてとてもこぎれいな感じです。テーブル席とカウンター席が並び、けっこうな人数が入れそうでした。お店は、ご主人とおばさん2人で切盛りされていました。

メニューは、かけ、ぶっかけ、ざる、月見、釜揚げ、釜玉などなど讃岐らしいメニューが並びます。注文後に気が付いたのですが、牛スジぶっかけと、親子うどんがおススメのようでした。かけうどんは一玉200円です。

この日は、ぶっかけの冷・小260円を注文。

面白いのは、トッピングコーナー、天かすが三種類(荒い、細かい、味噌入り)が置いてあります。

さて、ぶっかけうどんには、シンプルにすだち、おろしのみがトッピングされています。うどんの見た目は、この日いただいた麺の中では、もっとも角がきれいに立っていて、つややかで美しかったです。

そのおうどんの味は、見た目通りしっかりとしたコシと粘り腰があり、讃岐うどんらしい麺です。小麦の風味もしっかりと味わうことが出来ます。なかなか高印象。

ぶっかけだしは、濃いめの醤油味で、やや酸味が強い感じです。イリコ・魚介の風味は、それほど感じず、関西の人にも飲みやすい味と思えます。冷えた感じが、暑い季節には、かなりするすると食べやすそうな心地よいおダシでした。

それと天かすのうち、味噌入り天かす。これは、かなり強い味噌味が染み込んでいるので、トッピングするときは、少量がおススメかも。うどんの印象を変えてしまうくらい濃厚な味の天かすでした。

とにかく麺もおダシも、ものすごくインパクトがあるわけではないのですが、しっかり高水準で美味しいおうどんだなぁという印象です。店長さんの接客も丁寧で好感が持てるお店でした。

↓ぶっかけ(冷・小)
121012-1.JPG

↓うどんのアップ
121012-2.JPG

↓三種類の天かす
121012-3.JPG

↓お店の外観です。
121012-4.JPG
posted by たぬき at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
こんにちは^^
うどん三昧いいですね!
私はぶっかけには、天かす入れた事無いですね、
天かすは温かいうどんにしか入れないです。
味噌の天かすは色からして、かなり濃厚そうに見えます。
かき氷やソフトクリームも売ってるんですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年10月13日 16:53
アグネスさん、こんにちは^^

私は、最初何もトッピングしないで、うどんとおダシの味わいを楽しみます。そのあと、天かす入れたりします〜。

ここは、カキ氷とかも売ってるようですね。でも、うどんのレベル高かったですよ〜
Posted by たぬき at 2012年10月13日 22:13
天かすが美味しいなんて!
油が良いのでしょうかね♪
Posted by 小池 at 2012年10月14日 08:21
小池さん、こんにちは^^

味噌入りの天かすは、かなり独特でした〜。
ここはうどん自体がとてもレベルの高いお店でしたよ^^
Posted by たぬき at 2012年10月14日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック