2012年10月26日

来来亭・久御山店@京都府久世郡久御山町下津屋川原

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

来来亭の久御山店です。来来亭は、今や全国規模でお店を展開されていますが、この店舗は、京都の中でも長岡京のお店などに続いて、早い時期に出店されていたと記憶しています。過去に数回、こちらでいただいたこともありましたが、久しぶりの訪問です。

店舗は、大久保から国道一号へと続く道沿いにあります。来来亭らしい、黄色い看板の店舗で駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、座敷が並びます。来来亭というと、どのお店も同じ規模の店舗のように思いますが、このお店も同じサイズです。来来亭というと、やり過ぎなほど元気な接客が印象に残りますが、このお店は、意外と控えめな接客で、個人的には逆に好印象かな・・と思いました。

メニューは、背脂醤油系のラーメンが中心で、トッピングにより値段が変わるようになっています。他には、味噌ラーメン、旨辛麺、夏季限定の冷麺などが存在します。単品メニュー、定食メニューも充実しています。それと久御山店は、オリジナルメニューとして焼豚丼定食「焼豚丼+ラーメン980円」というのをやっておられるようです。

この日は、旨辛麺830円を注文。

出てきたラーメンは、スープの表面に唐辛子がたっぷりと浮いていて、インパクト大です。スープは、おそらく来来亭のベースとなっている鶏ガラ醤油スープだと思いますが、そこにたっぷりの唐辛子。他にも何か辛味を入れておられるのだと思います。トッピングは、煮玉子2つ、ニラ、モヤシ、細切れのチャーシューとなっています。来来亭の特徴でもある背脂は、スープには浮いてません。

スープをいただくと、その瞬間から、辛っ!!と思うほど、しっかりとした辛味がバツン!と来ます。ただ辛いだけでなくベースのスープが良い味わいなのでしょうね。しっかりとしたコクも感じられ、辛いのに、何度となく飲んでしまう。そんな旨みあふれる味わいです。

麺は、太めの縮れ麺を使用されています。これがモチモチ感があり、さらに辛味スープを吸いこんで刺激的な味わい。

具の細切れチャーシューは、最初は少なすぎるかな・・と思いましたが、スープをすくっていると、意外とゴロゴロと入っています。赤身肉中心でしたが、辛味全開のスープの中で、良いアクセントとなっていました。煮玉子も黄身がとろける感じで完成度高いと思います。

来来亭のメニューの中では、独特の味わいで、韓国料理にでも出て来そうなインパクトのあるラーメンだと思います。これからの寒い季節に暖まりたい方、夏にがっつりと汗をかいてみたい方におススメできるメニューだと思います。

↓旨辛麺
121026-1.JPG

↓麺とスープ
121026-2.JPG

↓お店の外観です。
121026-3.JPG
posted by たぬき at 20:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
サンガもいよいよ昇格に近づいてきましたね。攻撃は調子いいですが、守備が心配ですね。北九州戦も必勝。
Posted by ひでちゃん at 2012年10月27日 10:40
こんにちは^^
こちらの店舗へは、2度ほどお邪魔した事あります。
旨辛麺は私も大好きですが、レベル1でも超辛いので、
翌日が大変です(笑)
レベル5はどんな辛さなのか・・・絶対に食べれません(汗)
Posted by アグネス・デジタル at 2012年10月27日 11:49
ひでちゃんさん、こんにちは^^

守備は少し心配ですよね。
しかし、駒井と中村、ヒロキ、工藤を中心とする攻撃陣で頑張ってほしいですね^^


アグネスさん、こんにちは^^

このお店、ずっと昔からありますよね。
旨辛麺は、意外と辛さの奥にある旨みがしっかりしていて美味しいラーメンだなと思いました^^
Posted by たぬき at 2012年10月27日 20:57
小池は・・・辛いの苦手ですよ・・・(;´∀`)
Posted by 小池 at 2012年10月28日 08:46
小池さん、こんにちは^^

意外と辛いの苦手なんですね^^;
辛いの苦手な方には難しいラーメンだと思います。
Posted by たぬき at 2012年10月28日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック