2012年11月10日

安楽寿院@京都市伏見区竹田

毎年楽しみにしている、京都非公開文化財特別公開です。このイベントは、春秋に開催されますが学生さんのボランティアが丁寧に解説してくださるので、とても好きです。

今年の秋は、3つほど巡ってみました。その中の安楽寿院です。

鳥羽離宮の中で鳥羽上皇が国家安泰と、自らの後世安楽を願われて創建されたお寺とのことです。この日は、鳥羽上皇の念持仏でもある阿弥陀如来像がこうかいされていましたが、こちらは、胸に「卍」の字が彫られた独特のものでした。表情は、とてもおだやかで優しいお顔をされていました。

↓大師堂
121110-1.JPG

↓近衛天皇安楽寿院南陵
121110-2.JPG
posted by たぬき at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都
この記事へのコメント
京都いいですよね〜(´∀`)

文化財巡りながら湯豆腐でも・・・(*´ω`*)
Posted by 小池 at 2012年11月11日 08:58
小池さん、こんにちは^^

わたしは、相変わらず文化財巡りながら、麺類でも〜だったりします^^
Posted by たぬき at 2012年11月11日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック