2012年11月17日

ラーメン餃子館 小次郎・本店@京都市右京区西京極大門町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

西京極にある「ラーメン餃子館 小次郎」さんです。このお店はずいぶん以前に数回、使ったことがあり、個人的に好みでしたが、久しぶりに訪れました。

店舗はこじんまりしており、お店の前に車2台くらいおける駐車スペースがあります。店内は、改装でもされたのでしょうか、私の記憶よりきれいな感じがしました。カウンター席、テーブル席が並ぶ食堂風です。この日は、昼食時なので満席に近く、活気がありました。店員さんは、男性二人と女性一人で切盛りされており、庶民的な雰囲気の接客です。

ラーメンメニューは、たくさんありますが、基本のスープは醤油、塩、味噌の3種類だと思います。ここの面白いところは、中華の具をそのままラーメンに載せたようなメニューがたくさんあることです。(唐揚げラーメン、 回鍋肉ラーメン、豚キムチラーメン、ザーサイラーメン、ナス挽肉ラーメン、マーボーラーメン、焼肉ラーメンなどなど)

もちろん同じく中華丼系、中華料理単品もたくさんあります。うれしいことは、基本のラーメンが470円、中華がドンと乗ったラーメンも最も高いもので780円と価格が安いことです。しかも平日PM2時までは、ライスが無料で、コストパフォーマンスは高いです。

この日は、マーボーラーメン680円を注文。注文後、厨房を見ていると、中華鍋で麻婆豆腐を作られ、麺とスープを入れた丼ぶりに、そのまま豪快に麻婆豆腐を入れられます。期待が高まる感じですね。

出てきたラーメンは、大きめの器に鉢一杯に麻婆豆腐が乗せられています。スープは澄んだ色合いのきれいな醤油スープです。

ベースの醤油スープは、鶏ガラ・豚骨ベースだと思いますが、その動物系のコクは控えめで、とてもあっさりと飲みやすいものです。そこにマーボーのピリ辛さ、挽肉の旨みが合わさり、なかなか癖になるような美味しさがあります。ベースのスープが、あっさり癖がないものなのは、おそらく中華メニューと合わせやすくするためなのだろうなと思います。

麺は、多加水の細めのストレート麺を使用されています。少し安っぽくも感じるのですが、挽肉、豆腐との絡みがあるので、美味しくいただけます。

麻婆豆腐は、この価格ですが、十分なたっぷり量が入っています。意外なほど満腹度があります。

久しぶりに訪れましたが、マーボーラーメンも意外とイケルな!という印象でした。他のメニューも機会があれば、順番に試してみたいなと思います。

↓マーボーラーメン
121117-1.JPG

↓具のアップ
121117-2.JPG

↓麺とスープ
121117-3.JPG

↓お店の外観です。
121117-4.JPG

↓メニュー
121117-5.JPG

121117-6.JPG
posted by たぬき at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
おぉぉぉぉ!
マーボ豆腐大好きな小池には、ぜひ一度食べてみたいです(・∀・)
うちの近所のテンジクには、マーボ焼きそばなるものがあります!
Posted by 小池 at 2012年11月18日 11:11
こんにちは^^
マーボーラーメンが¥680は、お値打ちですね!
マーボーラーメンは、王将の日替わりで食べた様な記憶が
有りますが、単品で注文した事ないです。
これは焼飯と一緒に頂きたい一品ですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2012年11月19日 10:30
小池さん、こんにちは^^

マーボー焼そばというのも、すごそうですね^^;それも一度食べてみたいです。


アグネスさん、こんにちは^^

マーボーラーメン、意外と美味しいですし、平日は、これにライス付きというのは、かなりお得な感じがします^^
Posted by たぬき at 2012年11月20日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック