2012年12月04日

和食さと・下鳥羽店@京都市伏見区下鳥羽東柳長町

和食さとの下鳥羽店です。お店は国道1号線沿い、北上する車線側にあります。

駐車場、店舗ともに大きく、和食さとの中でも大きめの店舗なのではないかと思います。

店内も、広々としており、テーブル席のほか、大人数で使用可能な座敷などもありました。この日は、夕食時でしたが、ほぼ満席に近いほど混んでいました。6人で利用しましたので、奥の方にあった広々とした座敷を使用させていただきました。

和食ファミレスなので、メニューは豊富にありましたが、この日は、新メニューとして記載されていた「天ぷらかま玉うどん」890円を注文。

大きめの器に入った、かま玉うどん、それと天ぷらが出てきます。かま玉の具は、玉子、きざみノリ、鰹節、ネギ、そして、特製の「こく旨かつおダレ」が別皿で用意されています。天ぷらは、エビ、のり、レンコン、舞茸にブロッコリーです。

おうどんは、意外ときれいに角が立っています。うどんにしては、若干細いかなぁという麺です。その食感は、讃岐うどんなどと比べると弱めで、麺そのものの味も、やや小麦の風味が薄っぺらい感じもします。それに玉子を混ぜて、いわゆるかま玉状態にしても・・・ なんか味気ない。

ただ不思議と、こく旨かつおダレをかけると、その濃厚な旨みとカツオの風味が効いて、あれ?と思うほどの変化を見せてくれます。このタレの味、意外とイケる?このタレの味を生かすために、うどんは、あえて味気ない?ようなものを使用されているのかな?と思うほどです。

天ぷらは、それぞれ揚げたて感があって、食感はとても良いものです。エビは少し小ぶりなのが残念でしたが、舞茸、レンコンは大きく良い感じ。変わり種はブロッコリーの天ぷらかな?外はカリッとした衣の良い食感、中はブロッコリー独特の柔らかみがあり、不思議と美味しく感じました。

和食さとさんは、よく使うファミレスの一つですが、どのメニューも満足度が、それなりに高い気がします。こちらのおうどんは、うどんそのものより、タレの旨みを味わうような、独特の楽しさがある一品だなと思いました。

↓「天ぷらかま玉うどん」
121204-1.JPG
posted by たぬき at 20:24| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
こんにちは^^
私は長野県からの出張帰りに、丸亀で釜揚げうどん特盛を
食べました^^
うどんはやっぱり丸亀が安くて美味しので好きです。
Posted by アグネス・デジタル at 2012年12月05日 14:47
麺にそれほど手間かけれないからツユに凝ったのかもしれませんね(´∀`)
Posted by 小池 at 2012年12月05日 21:04
アグネスさん、こんにちは^^

丸亀のほうが、うどんとしてはレベルが高いでしょうね〜 ここは、和食ファミレスとしては良いなぁと思います^^


小池さん、こんにちは^^

良い感じのおだしでしたよ〜 満足度は、高かったです。
Posted by たぬき at 2012年12月06日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック