2012年12月10日

北京料理 八珍@京都市南区西九条西蔵王町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄東寺駅を降りるとすぐのところにあるお店「八珍」さんです。ずっと入りたいなと気にしていたお店の一つです。

店舗は、古びた感じで、赤い暖簾と赤ちょうちんが目印です。お店の前にあるショーケースも古びていて昭和を感じます。

店内は、座敷とカウンター席があります。お店は老夫婦で営んでおられ、とても庶民的な雰囲気です。それと、次々と地元の方が来られ、とても繁盛されておられました。

メニューは、麺類・中華料理が豊富にそろっています。それぞれ単品が500〜800円程度。麺類は、ほとんどが600円台と安めです。メニューの裏を見ると、八珍の特製メニュー(おススメにあたるのかな?)が載っています。

特製は、白湯スープのラーメン類、海老天ラーメン730円、焼豚ラーメン710円、五目そば660円、長崎チャンポン730円などと、ごま団子、カニ雑炊、海老雑炊など。普通のラーメンを注文すると、醤油スープですが、特製として注文すると、すべて白湯になるそうです。

この日は、特製の白湯・五目そば660円を注文。

白湯の五目そばは、普段見慣れている醤油スープのものと違い、とてもきれいに白濁しています。スープ上には、細かく油が浮かんでます。具は、溶き玉子、豚肉、小エビ、大きめのキクラゲ、白菜、ワカメ、タケノコ、ニンジンなどです。

スープは熱々で提供されます。その味は、とてもあっさりと柔らかい感じの豚骨味。関西で昔よくいただいた豚骨スープと言えば、これだなぁ!という味わいです。ほんのりとした甘みがあり、野菜や玉子と、とても合います。

麺は、中細のややカールしたような多加水麺を使用されています。具がたくさん入っているので、具とよく絡んで、美味しくいただけます。

具の中で良かったのは、かなりざっくり大きく切られたキクラゲです。コリコリ食感がとても心地よかったです。また豚肉なども想像以上に多く入っていて、満足度は高かったです。

白湯の五目そばは、珍しい気がしましたが、とても優しい味わいでした。ボリューム感もある、この一杯は、冬の寒い時期に最適な味わいのように思いました。

↓白湯・五目そば
121210-1.JPG

↓麺とスープ
121210-2.JPG

↓お店の外観です。
121210-3.JPG

↓メニュー
121210-4.JPG

121210-5.JPG
posted by たぬき at 19:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
綺麗な白が映える白湯スープですね、見た目は牛乳ラーメンに
見えます^^
お値段の割には具材も沢山入ってる様なのでお得感有りますが
味はそこそこなんですね。
Posted by アグネス・デジタル at 2012年12月11日 11:08
アグネスさん、こんにちは^^

味も悪くはなかったと思います。ただ、白湯の五目というのに慣れてなくて、不思議な感じでした。

ボリューム感は、かなりありましたよ〜
Posted by たぬき at 2012年12月12日 21:04
白湯が美味しそう(´∀`)
店構えもなんかいいな〜^^
Posted by 小池 at 2012年12月13日 20:53
小池さん、こんにちは^^

けっこう老舗のお店なのでしょうね。店構えは、昔ながらでした。

白湯がとても、あっさりとした味わいで。この味わいの五目ラーメンって珍しいなと思いました^^
Posted by たぬき at 2012年12月14日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック