2012年12月17日

さぬきうどんのたぬき@奈良県葛城市木戸

當麻寺の近くにある讃岐うどんのお店「さぬきうどんのたぬき」さんです。以前、一度訪れたのですが臨時休業されておられたので、今回が初訪問となります。

お店は、近鉄の磐城駅近く、168号線沿いにあります。田舎のレストラン風の建物で、駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。この日は、14時頃訪れましたが、ほぼ満席状態でした。人気があるんですね。お店は、店長さんと数人のおばちゃん達で切盛りされておられ、接客は庶民的です。

メニューを見ると、基本的に、うどん+かやくごはんのセットメニューを押されているようですが、セットにしても値段がお得になるようではないようです。うどんは、かけうどん(温)、ぶっかけうどん(冷・温)、釜あげ、生醤油があるようで、トッピングや天ぷら、かやくごはんなどの組み合わせで値段が変わるようになっています。

この日は、かしわ天ぶっかけ700円を注文。

出てきたおうどん、具にかしわ天3つ、わかめ、おろし、温泉玉子が乗っています。薬味としてネギ、ゴマ、ショウガが提供されるほか、天かす、とろろ昆布がサービス品としてテーブルに置かれています。

おうどんは、讃岐うどんのお店としては、若干細めなくらいでしょうか。ただとてもきれいに角が立っており、きらやかに輝いた美しい麺です。まず、ぶっかけのだしもかけずにそのままいただくと、小麦の風味も効いていて、延びるような粘り腰も良い感じで、なかなかの高レベル。

ぶっかけだしは、ほんのりとイリコの風味を感じるような味わいです。濃いめの醤油味に仕上がっていますが、ほんのりとした甘みの残る後味もあり、とても飲みやすいものです。夏場だと、この味わいで、おうどんと絡めていただくと、さっぱりするするといただけそうです。

このおうどん、さらに温玉が入ってますので、温玉を崩すと、釜玉風な感じの味わいも楽しめます。温玉とほんのり甘いおダシの相性も抜群です。

またかしわ天は、とてもジューシーなもので、味付けも良く、もう少し追加でいただいてみたいなと思えるものでした。

関西の讃岐うどんのお店の中では、それほど話題に上らないように思いますが、しっかりとした粘り腰の讃岐うどんを楽しむことができる良いお店だなと思います。當麻寺参拝の際にでも、立ち寄りたいお店です。

↓かしわ天ぶっかけ
121217-1.JPG

↓うどんのアップ
121217-2.JPG

↓お店の外観です。
121217-3.JPG
posted by たぬき at 19:35| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
こんにちは^^
このおうどんは綺麗で美味しそうですね!
腰だけではなく、延びの有る食感も魅力的ですね^^
かしわ天もかなり美味しい物だったみたいで食べてみたいですね。
Posted by アグネス・デジタル at 2012年12月18日 20:16
たまごとカシワ天で親子うどんですね(笑)
Posted by 小池 at 2012年12月20日 20:45
アグネスさん、こんにちは^^

こちらのうどん、とても良い感じの麺でしたよ。具もたっぷりでしたし、かしわ天の味付けも良かったです^^

小池さん、こんにちは^^

かしわが天ぷらなので、思いつきませんでしたが、たしかに親子ですね^^;
Posted by たぬき at 2012年12月20日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック