2013年01月18日

越後屋@京都府長岡京市天神

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

正月3日の長岡天神駅。昼食時だったので、駅前をうろうろして営業されていた、こちらのお店に入りました。適当に入ったお店ですが、大阪にあるお店の支店のようです。

お店は、長岡天神駅を降りてすぐのところにあります。駐車場はありません。それと、このお店、中の様子があまり見えないのと、灯りをあまり付けておられないので、妙に暗くて、営業されているのかな・・なんて思ってしまいました(^-^;

店内は、話好きそうな店長さんが一人で切盛りされています。店内は、暗めで、奥の方にテーブル席になるのかな?という空間がありましたが、この日は、そこを塞いで?おられました。正月だから客が少ないからなのかな・・?他は、カウンターのみです。

メニューは、食券式となっています。ラーメンは、熟成醤油らーめん650円、特製つけ麺(濃厚魚介系)680円、醤油豚骨らーめん700円、高槻ブラックらぁめん650円など。他に丼ぶりメニューが充実しており、餃子などの単品メニューもあります。丼ぶり物とラーメンを組み合わせるとセットメニューとして安くなるようでした。

この日は、メニューの一番最初に書かれていた「熟成醤油」のチャーシュー麺850円を注文。

お店の雰囲気やメニュー構成から、今風のラーメンが出てくるのかな?と思っていたら、かなりクラシックなイメージの醤油ラーメンが登場します。濃いめの醤油スープは、澄んでいて、背脂がわずかに浮いています。トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギとなっています。

スープをいただくと、見た目は京都系ですが、ちょっと異なる味わいです。豚骨ベースの醤油味だとは思うのですが、魚介も入っているのかな?と思いました。ほんのりとした甘さと、深い醤油のコクが、良い感じで合わさっています。醤油の辛さも色合いほど強くなくて、飲みやすい仕上がりです。

麺は、多加水の平打ち麺を使用されています。表面がツルっとした感じで、意外とスルスルといただけるものです。スープの馴染み具合も意外と良く思いました。

チャーシューは、赤身部分のものが、かなり多めに入っています。昔ながらのタイプのチャーシューで、パサ付き感があるのは残念でしたが、醤油ダレでしっかりと味付けされており、スープとの相性もばっちりでした。

今風のお店かも・・と考えながら入ったお店でしたが、予想と異なり昔ながらの醤油ラーメンをいただくことが出来ました。その、ほんのりとした甘さのスープと、平打ち麺は、京都の定番とは、少し異なる味わいで、京都の味に慣れ親しんだ方にも、新鮮な印象で食べることが出来ると思います。

↓熟成醤油チャーシュー麺
130118-1.JPG

↓チャーシュー
130118-2.JPG

↓麺とスープ
130118-3.JPG

↓お店の外観です。
130118-4.JPG
posted by たぬき at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
店名を見て新潟県におられるのかと思いました(笑)
あとメニューで高槻ブラックらぁめんが気に成ります。
店名から想像すると京都系では無く、富山系のブラックなのかな^^
Posted by アグネス・デジタル at 2013年01月21日 09:34
アグネスさん、こんにちは^^

このお店、富山系なのでしょうか?私は良く知らないのですが、大阪にお店があるようです。

見た目は古風なのですが、スープの味が京都のスタンダードとは一風変わっていて、個性的でした。
Posted by たぬき at 2013年01月22日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック