2013年02月07日

讃岐の里@香川県綾歌郡宇多津町津の郷

一通り観光を終え、高速道路に乗る前に、もう一杯食べて行こうかなと、近くの夕方までやっている、うどん屋さんを検索し、坂出インターチェンジ近くの「讃岐の里」さんに入りました。

お店は、坂出ICの近くにありますが、幹線道路からは外れた位置にあります。のどかな田舎景色の中にぽつんとある、昔ながらのうどん屋さんという雰囲気です。お店の横に駐車場が存在します。

店内は食堂風で、テーブル席と座敷があります。夕刻に訪れたためか、お客さんは誰もおられませんでした。老齢のご主人と、女性店員さん二人で切盛りされていました。その接客は、とても暖かくて、ほのぼのとしたものです。

メニューは、かけうどん小が210円、他に、ぶっかけ、ざる、冷し、湯だめ、しょうゆかけ、やまかけなどがあるほか、おそばもやっておられます。好きなうどんを受け取り、天ぷらなど好みのものを取って、会計するタイプのお店です。

この日は、ひやかけうどん小210円 にしました。天ぷらは、さすがに夕刻どきで、置いてある種類は少なかったので、取りませんでした。

ひやかけうどんは、澄んだ色合いのおだしに入っています。うどんは、讃岐うどんにしては、やや細めできれいに角が立っています。つややかで美しい見た目のおうどんです。

その食感は、程よい感じの粘り腰があって、極度に強すぎず、小麦の風味も良い感じで、なんとも美味しいなと思える麺でした。そしてひやかけのおだしは、イリコが効いていてコクがあります。柔らかみを感じるような、まろやかなコクで、こちらも好印象。おだしと麺の相性も、とても良いものでした。

香川県を後にする前に、立ちよったお店は、とてものどかな雰囲気で、お店、うどんの味ともに、優しく暖かみのあるものでした。こんなお店が近くにある香川の皆さん、うらやましいな・・と思えます。末長く続いてほしいと素直に思えるお店なのでした。

↓ひやかけうどん(小)
130207-1.JPG

↓うどんのアップ
130207-2.JPG

↓お店の外観です。
130207-3.JPG

↓メニュー
130207-4.JPG
posted by たぬき at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
香川はさすがにどの店で食べても美味しいですね。また行きたいです。
Posted by ひでちゃん at 2013年02月07日 22:48
こんにちは^^
香川でひやかけを一度食べて見たいですね。
きつねトッピングとか出来るのでしょうか?
食事代は超安上がりですが、交通費がネックです(汗)
Posted by アグネス・デジタル at 2013年02月08日 11:42
ひでちゃんさん、こんにちは^^

香川のお店は、美味しいし、安いのも良いですよね。雰囲気もとても好きです^^


アグネスさん、こんにちは^^

香川のひやかけは、たいていのお店はイリコだしが効いていて、それが美味しいなと思います。きつねのトッピングもたいていのお店で出来ると思いますよ^^
Posted by たぬき at 2013年02月09日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック