2013年02月09日

琴弾公園の銭形砂絵@香川県観音寺市

香川県のうどん巡り中に訪れた琴弾公園の中にあります「銭形砂絵」です。

おおよそ直径100メートルもある、この砂絵。寛永通宝が描かれています。

なんと江戸時代から続く砂絵だそうです。伝承では、丸亀藩主の生駒氏を迎えるために、この地の地元の方々が、一夜にして作ったとありますが、その時期に、寛永通宝は流通しておらず、この説には矛盾があり、なんのために作られた砂絵なのかは、いまだ分からないようです。

よく分からない砂絵ですが、この砂絵が長く保存されていることに驚くばかりです。この日、どうしても見たくて、訪れましたが他に観光客はおられず。。 この砂絵を見ると、今後「お金には困らない」とも言われているそうで、その恩恵にあやかりたいものです。

↓銭形砂絵
130209-5.JPG
posted by たぬき at 18:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 観光・旅行・遊び場
この記事へのコメント
こんにちは^^
凄い綺麗な砂絵ですね!
雨風で崩れたりしないのでしょうか?
私もお金持ちに成りたい(笑)
Posted by アグネス・デジタル at 2013年02月12日 10:30
面白いー
知りませんでした(^_^)

また香川行くので
寄れたらいいのですが…

お金に困らないと聞くと
ますます見てみたいです(^^♪
Posted by れみママ at 2013年02月12日 21:27
アグネスさん、こんにちは^^

なんでも崩れたりすると、地元の方が修復されて、ずっと続いているそうですよ。
一度見に行って、お金持ちになってくださいね(笑)


れみママさん、こんにちは^^

観音寺のほうに、この砂絵はありますので、お寺参拝ついでに寄れるかもしれませんね。

ちょっと変わったスポットでした。私が訪れた時は、だれも観光客おられませんでしたよ(^^;
Posted by たぬき at 2013年02月13日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック