2013年02月11日

東龍@京都市左京区北白川上別当町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

白川通り沿いにあるラーメン店「東龍」さんです。お店が出来た当時は、よく行列が出来ていましたが、最近は、それほど見ない気がします。

店舗は、赤い暖簾が目印で外観は、こぎれいな感じです。駐車場は、お店の裏のあたりに存在します。

店舗内は、それほど広くありませんが、多くの方が入れそうです。カウンター席とテーブル席があります。きれいな店内で、女性でも入りやすそうなラーメン店だと思います。

メニューは、豚骨、鶏ガラ、野菜を使ったスープの東龍そば650円がメインで、具やトッピングなどにより値段が変わるようになっています。他には、中華そば(昔ながらの背脂醤油)650円、翡翠東龍そば(ホウレンソウを使用した緑色のスープ)などがあります。

また単品メニューやセットメニューも豊富に存在します。それとニラ麻油がテーブルに置いてあり、トッピング自由になっています。

この日は、特製野菜東龍そば900円を注文。こちらは、東龍そばにたっぷり野菜炒めが入っているとのことです。

特製野菜東龍そば、スープは薄黄色で、濁っています。トッピングには、ノリ、野菜(キャベツ、ニラ、タマネギ、パプリカ、ネギなど)、豚肉が乗っています。またわずかに唐辛子が振りかけられています。

スープは、わずかにトロミがあります。そのお味は、鶏ガラ、豚骨よりも野菜の旨みがとても効いています。味付け自体は、塩系なのですが、野菜の甘みとうまく調和していて飲み飽きない仕上がりとなっています。また唐辛子は、それほど辛さも感じず、味を引き締める程度で、コクがあるのに、あっさりといただけます。

麺は、玉子麺を使われているそうです。中細くらいのやや縮れ麺で、スープやたっぷりの野菜との絡みは良いものです。

野菜は、炒めた香ばしさは、それほど強く感じないものの、それぞれの野菜の食感、甘味をしっかりと感じることが出来ます。また食べている途中にニラ麻油を入れると、ニラ特有の味わいと、若干の辛さが加わり味に変化を付けることが出来ます。

見た目、濃そうにも見えるスープですが、野菜のコクがとても濃く出ていて、しかも後味がすっきり。少し洋風な感じも受けるラーメンは、誰にでも食べやすく老若男女に愛される味わいだと思います。

↓特製野菜東龍そば
130211-1.JPG

↓麺とスープ
130211-2.JPG

↓ニラ麻油
130211-3.JPG

↓お店の外観です。
130211-4.JPG
posted by たぬき at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
特製野菜東龍そば、¥900は結構良い値段してますね。
私なら野菜では無く、チャーシュー麺に走ってしまいます(笑)
ニラ麻油をタップリ入れて食べると良さそうですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2013年02月12日 10:35
アグネスさん、こんにちは^^

たしかに高めですよね。私もチャーシュー麺とかにしてみたかったのですが、特製のほうがお店を代表する味かな・・と、こちらをいただきました^^
Posted by たぬき at 2013年02月13日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック