2013年02月13日

一蘭・京都八幡店@京都府八幡市八幡南山

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

福岡の豚骨の有名店「一蘭」さんの京都府八幡市にある支店です。

お店は、1号線沿いにある大型店舗となっています。赤く大きな看板が出ていますので、一目で分かりやすいです。駐車場も、かなりの台数が停められるようになっています。

店内は、入口に食券機があります。メニューは、豚骨スープのラーメン790円と、ごはんがあるくらいで、替玉や半熟塩ゆでたまご、きくらげ、追加チャーシュー、追加ネギなどのトッピングが存在するだけです。とてもシンプルです。

その後、味の好みを書くシートを渡されるので、味の好みを選択します。選べるのは、味の濃さ、こってり度(油の量)、にんにくの量、ねぎの種類(なしor白ねぎor青ねぎ)、チャーシュー(なしorあり)、秘伝のたれ(唐辛子ベースのたれ)の量、麺のかたさとなっています。

この日は、ラーメン790円+追加チャーシュー150円(合計940円)を注文。味の好みは、味の濃さを「こい味」、こってり度を「超こってり」、ねぎは「白ネギ」。後はすべて基本でお願いしました。(この時点では、こってりが油の量を示すとは知りませんでした)

このお店は、カウンター席のみとなっています。カウンター席の隣の方とは、木の板で仕切られている「味集中カウンター」という風変わりなシステムです。味集中と言われると、そんな気もするのですが、隣の人との距離感が意外と近いので、そんなに集中できない気もします(笑)

出てきたラーメンは、豚骨スープの上に、油の層が出来ていました。こってりって油のことだったんだな・・・とちょっと後悔。真ん中に、一蘭のこだわりの秘伝のたれが浮いています。白ネギは、それほど多くなく、チャーシューも追加した割には、それほど多さを感じません。

スープをいただくと、脂分はかなり多いのですが、そんなに癖のある感じではありません。豚骨の風味がしっかり効いていて、マイルドで素直に美味しいスープだなと思いました。まるで、玉子入りかのような、そのマイルドな味わいは、何度飲んでも飽きないような仕上がりです。

秘伝のたれは、基本の量にしましたが、混ぜてみると、意外なほど広がります。けっこう辛味が効いていて、ピリ辛豚骨へ変身します。豚骨自体の味が美味しかったので、無くても良かったように思いましたが、秘伝のたれ自体が、独特の旨みがあって、意外と良かったです。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。そこそこの食感があり、豚骨スープとの絡みも悪くはありません。

チャーシューは、肩ロース肉を使用されています。味付けはあっさりしており、豚骨スープの味を邪魔しないものになっています。とても柔らかみがあり食感も悪くはありません。ただ量は、もう少し入っていても良いのかな・・と物足りなさが残ります。

京都のラーメンに慣れていると、麺、チャーシューの量や、コストパフォーマンスの面で、少し物足りなさがありますが、スープの味わいなどは、さすがだなと思える仕上がりで満足度の高いラーメンだと思います。

↓ラーメン+追加チャーシュー(白ネギ、超こってり)
130213-1.JPG

↓チャーシュー
130213-2.JPG

↓麺とスープ
130213-3.JPG

↓お店の外観です。
130213-4.JPG

↓メニュー
130213-5.JPG
posted by たぬき at 19:46| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
一号線はよく通りますがここは未訪です。今度行ってみます。サンガ練習試合好調ですね。今日も松本に勝ちましたね。
Posted by ひでちゃん at 2013年02月13日 23:37
一蘭さん癖の無い豚骨で結構好きなのですが
量が少なく、お値段が高目の印象です(汗)
一風堂さんも同じ印象なんですよね・・・
Posted by アグネス・デジタル at 2013年02月15日 10:59
ひでちゃんさん、こんにちは^^

今のところ、好調のようですね。岐阜の試合見に行くか、迷っています^^

こちらは、大型店舗で駐車場も完備されているので、使いやすいお店ですよ^^


アグネスさん、こんにちは^^

そうですね。がっつりと食べたい方には、ちょっと損な気がします。一風堂さんのほうがボリューム的には、ましな気もします^^;
Posted by たぬき at 2013年02月15日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック