2013年02月17日

しらかわ@京都市左京区浄土寺西田町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

白川・今出川通りの交差点のところにあるお店「しらかわ」さんです。元々は、ますたに・白川店でした。目の前に本店があるのに、すぐそこに支店?と不思議に思えたお店です。「しらかわ」に変わってから一度訪れたのですが、その際は、まだ準備中でしたので、結局入れず、今回が初訪問となります。

記憶では、1年半くらい前だと思いますが、店名を「しらかわ」と変えられて再スタートされています。ネットで調べると、開店時には、ますたにさんからお祝いのお札が建てられていたそうで、円満な形でのスタートなんでしょうね。私も、ますたに時代にお店に入ったことがあるのですが、ますたにと同じラーメンの器や胡椒の入れ物などを使われていたので、ますたにを継承されているのだと思います。

店舗は、以前と変わらず、こじんまりとした雰囲気です。店舗前の木製の看板が「ますたに」から「しらかわ」に変わってます。駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席中心ですが、テーブル席も存在したと思います(うろ覚え)。意外と若い感じの店長さんとアルバイトさんで切盛りされていました。雰囲気は、昔ながらのラーメン店という感じです。

メニューは、ラーメン並が600円で、チャーシューメンにすると+200円、サイズ大は+100円です。他に坦々麺、チャーハン、唐揚げ、ライスなどがありますがシンプルなものです。坦々麺は、ますたにの白川店では、出しておられたように思うので、引き継がれているのでしょうね。他にセットメニューも存在しました。

この日は、チャーシューメン(並)800円を注文。

出てきたラーメンは、京都の背脂醤油系の王道とも言える雰囲気の一杯です。やや濁った色合いの醤油スープに背脂と、わずかな一味が浮いています。ネギはやや粗めのきざみ方。それとチャーシュー、メンマが乗っています。

スープをいただくと、鶏ガラの旨みがしっかりと出た風味で、若干トロッとした食感があります。けっこう甘みがある感じで、わずかに浮いている一味のピリっとした辛味以上の甘さを感じます。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。若干、ダマになっている感じが残念でしたが、その柔らかめのしっとりとした食感が、京都らしくて美味しくいただくことが出来ました。

チャーシューは、大判なものが多めに入っています。赤身・脂身のバランスもよく、量も多いので食べ応え有るものでした。

やや甘みが強い感じのスープのように思いましたが、鶏の旨みが出ていて、個人的には、ますたにの本店よりも好みかなと思いました。行列に並ぶのであれば、こちらでゆっくりと味わいたいかも・・ そんな風に思える、京都伝統の背脂醤油ラーメンでした。

↓チャーシューメン(並)
130217-1.JPG

↓チャーシュー
130217-2.JPG

↓麺とスープ
130217-3.JPG

↓お店の外観です。
130217-4.JPG

↓メニュー
130217-5.JPG

130217-6.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
こんにちは^^
見た目もそうですが、味の方も京都らしい一杯みたいですね^^
私が大好きな唐揚・セットも有りますし、近所にあれば
重宝しそうなお店ですね^^
Posted by アグネス・デジタル at 2013年02月18日 09:35
京都ラーメンらしく、美味しそうです。安定した味はいいですね。
Posted by ひでちゃん at 2013年02月19日 23:32
アグネスさん、こんにちは^^

ますたにの味を引き継いだオーソドックスな背脂醤油系でした^^
チャーシューもしっかりしていて、なかなか良かったですよ〜


ひでちゃんさん、こんにちは^^

なじみ深い味と言う感じで、安心していただけました^^
Posted by たぬき at 2013年02月20日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック