2013年02月25日

プレシーズンマッチ(FC岐阜vs京都サンガFC)

岐阜0-0京都(長良川競技場)

2/24(日)、雪風吹く岐阜県の長良川競技場で、プレシーズンマッチが開催されました。試合内容も・・?そうですが、とにかく寒く、身が凍る思いでの観戦でした。

◎スタメンのフォーメーション

   宮吉 三平

 駒井     山瀬
   工藤 秋本

福村 バキ 染谷 安藤

   オスンフン

◎交代
 宮吉 → 中村祐 ※そのままFWの位置へ
 バキ → 酒井 (負傷退場)
 駒井 → 久保  ※三平が攻撃MF。久保はFW
 中村 → 横谷  ※横谷は攻撃MF。三平がFW


<感想など>
・シンプルな白ユニホームは、個人的にはカッコよく見えた。
・安藤だけ寒いのに半袖。キャプテンマークが、ユニの白さによく映ります。

・前半は、攻められるシーンが多かったが、ある程度、守備は安定。
・岐阜にいる元サンガの美尾が切れていた。味方のスルーパスを、フェイントでスルーして、秋本を置き去りにしたプレーなど素晴らしく、何度となくクロス・ミドルシュートでサンガゴールを脅かす。
・岐阜DFデズモンドは、体が強かった。三平は、何度も当たり負け。

・攻撃は、昨年と変わらずパスをつなぐが、敵の網に引っ掛かり終わることが多い。攻撃が単調で迫力がない。
・たまに駒井が狭いスペース内で強引にドリブル突破しては、フリーキックを得ていた。
・可能性のある攻撃の多くは、安藤の上がりor駒井の突破。安藤のグラウンドクロス→工藤シュートなど、きれいな崩しもいくつか。
・一方の山瀬は、落ち着いたドリブルで、キープ力もある。
・後半出場の、中村祐もドリブラー。切れの駒井、安定感の山瀬に対して、滑らかなドリブル。
・この日、もっとも可能性を感じたのは久保。とにかく相手DFに対して、自ら仕掛けていました。

・オスンフンは、今のところ良さそうだが、ペナルティーを飛び出してハンドをしてイエローカードをもらうなど、ちょっと危ういシーンも。

・バヤリッツァが途中、負傷退場。開幕に間に合うのか気になります。
・コーナーキックは、山瀬が担当。後半、横谷が入ってからは横谷が蹴ってました。

そんな感じです。とにかく寒かった〜

↓天気は良く見えますが極寒です。
130226-1.JPG

↓コーナーキックの山瀬
130226-2.JPG

↓試合後の選手たち
130226-3.JPG
posted by たぬき at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
お疲れ様です。寒い中ご苦労様です。この日の先発が開幕のメンバーですかね。今日の練習試合はサヌも出てましたね。
Posted by ひでちゃん at 2013年02月25日 22:33
ひでちゃんさん、こんにちは^^

今日も練習試合しているようで、サヌ、久保や中村祐が得点しているので、多少入れ替えがあるかもしれませんね^^

万博は行けませんが、楽しみにしています。
Posted by たぬき at 2013年02月25日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック