2013年03月04日

第一旭・岐阜店@岐阜市中鶉

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の岐阜店です。店舗は水郷ハナミズキ街道沿いにあります。外観は、緑色のテント看板が目印です。お店の前に駐車場もあります。

お店の看板には「第一旭 岐阜支店」と書かれていました。いわゆる京都の第一旭のFC系のデザインではありません。近場には、尾張ラーメン第一旭の系列がありますが、このお店が、京都の系列に属するのか尾張系に属するのか、よく分かりませんでした。

店内は、カウンター席を中心に、座敷も存在します。少し強面のご主人と、その奥さんと思われる方で切盛りされています。ご主人も強面ですが、とても接客の愛想は良いものでした。

ラーメンメニューは、醤油スープと味噌スープのラーメンからの選択となります。ネーミングが面白く、基本の醤油スープのラーメンは、自慢ラーメン700円、大盛りは特製ラーメン950円となるそうです。他に味噌ラーメン700円、味噌チャーシュー850円のほか、トッピングにより、各種ラーメンが存在しました。

また単品メニューも、いくつか存在します。

この日は、せっかくなので特製ラーメンを注文。

登場したラーメンは、器がやや大きめ。そこになみなみとスープが注がれています。醤油は、濃いめの色合いで澄んでいます。トッピングは、チャーシューたっぷり、もやし、ネギ。ネギが京都のお店の九条ネギと異なり、白い色合いなのが印象的です。

スープをいただくと、豚のコクは控えめ、そして、濃厚な醤油のコク・深みが出ています。京都の第一旭の動物系の味わいがドーンと来る感じとは、異なるのですが、これはこれで、とても深みがあって良いスープです。第一旭の中では「名阪大内店」に近いスープかなと思いましたが、完成度では、こちらの方が高いように思います。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。近藤製麺さんのものと比べると、やや加水率は高そうなものでしたが、その食感や、麺の太さなどは近いものがあります。こちらの麺の方が、もちもち感が強いように思いました。麺のケースを見ていると「桔梗屋」と書いてありました。ネットで調べると名古屋の製麺業者さんのようですね。

チャーシューは、やや大きめの赤身肉がたっぷりと入っています。味つけは薄めですが、柔らかみがあります。その量は、とても多く満足度は高かったです。

第一旭の岐阜店には、初めて訪れましたが、濃いめの深い味わいの醤油スープが、とても旨みあるもので、とてもレベルの高い一杯だと思いました。

↓特製ラーメン
130304-1.JPG

↓チャーシュー
130304-2.JPG

↓麺とスープ
130304-3.JPG

↓お店の外観です。
130304-4.JPG

↓メニュー
130304-5.JPG
posted by たぬき at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
こんにちは^^
第一旭にも尾張系とかあるんですね、知りませんでした。
スープは旨味のある醤油ダレで後味が良いキレのある
スープに感じました^^
Posted by アグネス・デジタル at 2013年03月05日 09:41
私も尾張第一旭があるとは知りませんでした。スープの色がいいですね。
Posted by ひでちゃん at 2013年03月06日 09:00
アグネスさん、こんにちは^^

一宮の尾張系の第一旭さんは、初代の親せき筋の方のお店のはずです。なので、昔からの味を残しているかもしれませんね。こちらが、どちらかは分かりませんが、なかなか高レベルなスープでした。


ひでちゃんさん、こんにちは^^

神戸第一旭と、尾張第一旭は、分かれた存在の中では大きいと思います。それはともかく、岐阜店は、スープがとても美味しい、お店でした。
Posted by たぬき at 2013年03月06日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック