2013年03月20日

雨の中の勝利

京都4-1神戸(西京極)

試合開始とともに雨が降り出した西京極。この日は、開幕から連勝を続けている首位のヴィッセル神戸との試合です。

開始早々、バヤリッツァのヘディングゴールで先制しますが、さすが神戸と言う感じで、特に神戸のエステバンの個人技のすごさが、素晴らしく押される展開が続きます。

押されながら、サンガはショートカウンターを繰り返すような展開。少ないチャンスながらも、原の豪快なミドル、宮吉の美しいトラップからターンしてのシュートなどで得点を重ね勝利しました。

試合後は、三平のパフォーマンスが3度。今日の試合2得点の原も真似して同じくパフォーマンス。今までのサンガにないタイプの盛り上がりのシーンでした。

↓三平パフォーマンスは、二度のアンコールで三回!
130320-1.JPG

↓腹も真似してパフォーマンス
130320-2.JPG
posted by たぬき at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
雨の中お疲れ様です。うちは息子が現地観戦、私はTVで。今日は最高でした。この調子でガンガン行ってほしいです。
Posted by ひでちゃん at 2013年03月20日 21:53
雨の西京極での参戦お疲れ様でした。
私は仕事で携帯片手にチマチマ速報を確認していました。
いやあ、こんなに点を取るとは予想もしませんでした。
この調子で勝ち点3をどんどん稼いでほしいですね。
Posted by DCT-65190 at 2013年03月22日 12:12
ひでちゃんさん、こんにちは^^

20日は最高でしたね。そのあと、遠征もしたので、バタバタしてました(^^;
また調子を取り戻してほしいものです。


DCTさん、こんにちは^^

原の豪快なシュートとか、気持ち良かったです。昨年よりかは、安定した戦いが出来るのではないのかな?と思っています^^
Posted by たぬき at 2013年03月26日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック