2013年03月31日

桜満開

京都1-2徳島(西京極)

桜がちょうど見頃の西京極。素晴らしい桜景色でした。

試合は・・・今シーズン、もっとも閉塞感のある内容だったと思います。短い距離でのパス交換を奪われて、カウンターを受ける。失点。

今シーズンは守備が安定しているように思いましたが、この試合はカウンターに対する守備が出来ていませんでしたね。

そして攻撃面は、さらに問題が多いように思いました。昨年と同じような横につなぐパスが多く、縦の速い展開が少なく、決定機は、ほとんど無かったのでは。このような試合を続けますと、昇格は無いように思います。

↓西京極は桜が満開
130331-1.JPG

130331-2.JPG

↓試合後はブーイング
130331-3.JPG
posted by たぬき at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
監督の采配?中山好きな選手ですが、かなりだめですね、何で先発、フルで使うのか?彼が出てからこの二試合リズム悪いです。
Posted by ひでちゃん at 2013年04月01日 21:33
中山出てからリズム悪いですね。何で先発にしかも交代しないのでしょう。
Posted by ひでちゃん at 2013年04月01日 21:40
ひでちゃんさん、こんにちは^^

ヒロキは、今年、この二試合は、本当に良くないですね。彼の横パスが攻撃を停滞させています。

サンガの攻撃は、右サイドの安藤を経由することが多いのですが、昨日のように安藤をマークされると、左サイドの福村が上がるか、ファンテソンを入れるとかしても良かったようにお思います。

福村は、割とフリーでいるときがあったのですが、それに気づくのがヒロキや工藤である必要があるのに、彼らは、それが出来ていませんでした。
Posted by たぬき at 2013年04月01日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック