2013年05月07日

新福菜館・百万遍店@京都市左京区田中門前町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新福菜館の百万遍のお店です。この日は、百万遍知恩寺が特別公開されていたので、参拝前に訪れました。

お店は、今出川通り沿い。百万遍の交差点を東へ、知恩寺の南門を通り過ぎると、すぐにあります。新福菜館らしい赤いテント看板が目立つので、すぐに分かると思います。街中なので駐車場は存在しません。

店内は、昔ながらのラーメン店風。カウンター席を中心に、テーブル席が数席あったと記憶しています。お店は、店長さんと女性店員さん二人で切盛りされています。

メニューは、新福さん特有の黒いスープの新福そば(並)650円を中心に、肉多め(チャーシューメン)にするか、サイズを変更するか、メンマ、生玉子、味玉などをトッピングするかによって値段が変わります。他に名物のやきめしがあるほか、スタミナ丼、チャーシュー丼、焼豚おにぎりなどのメニューも存在します。またお得なセットメニューもいくつかありました。

この日は、並肉多850円を注文。

登場したラーメンは、いつも通りの黒い色合いの醤油スープ。そこに、こんもり、これでもか!というネギ、モヤシが盛り付けられています。他にはチャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、濃厚な醤油味が強めに効いています。動物系の風味はそこそこ。濃いめの醤油味が強すぎるように思いましたが、後味は、すっと引き締まるように引いていく味わい。新福さんらしい、後味のすっきり感がありました。

麺は、おなじみ近藤製麺さんの低加水ストレート麺を使用されています。京都のお店の中では、やや太い目で、もっちり感としっとり感を両立したような食感は、何度食べても安心できます。スープの旨みを吸いこんで、色が濃くなった麺は、しっかりとその旨みを口に運んでくれます。

チャーシューは、スープと同じく、濃い醤油ダレで味付けされてものを使用されています。このお店、チャーシューの切り方が、少し細切れな感じなのが残念でした。量も他の新福さんと比べると少ないかな。。 京都の老舗店の肉多目と言えば、これでもか!という量が入っているのが基本な気がするのですが、少し物足りなかったように思います。ただ味自体は、濃いめの醤油ダレでしっかりとしており良かったと思います。

こちらのお店は、大学ひしめく場所にあるので、いつでも学生さんのお腹を満たすラーメンを提供されているのだと思います。これからも京都らしい味わいを、しっかりと続けて行ってほしいなと思います。

↓並肉多
130507-1.JPG

↓チャーシュー
130507-2.JPG

↓麺とスープ
130507-3.JPG

↓お店の外観です。
130507-4.JPG
posted by たぬき at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
新福のラーメンは何処で食べても美味しいですね。たまに食べたくなります。
Posted by ひでちゃん at 2013年05月07日 22:29
ひでちゃんさん、こんにちは^^

新福さんは、いろんなところにお店が増えて来ましたね〜。第一旭と比べると、味の差が比較的少ない気がします^^
Posted by たぬき at 2013年05月11日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック