2013年05月16日

玉屋@京都市中京区三条坊城東入ル壬生馬場町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

三条会商店街の中にある大衆食堂のお店「タマヤ」さんです。

お店は、三条会商店街の中にあります。昔ながらの大衆食堂的な外観で分かりやすいと思います。店頭では、パンダ焼という大判焼き(パンダの焼印が入ってます)を売っておられ、人気メニューの一つとして、買われていく方も多いようです。

店内は、テーブル席が並ぶ、昔ながらの食堂という雰囲気。お店の接客が、大衆的なのですが、笑顔にあふれていて、とても居心地の良いものでした。

メニューは、うどん、そば、丼ぶり、定食が多く存在します。ほとんどが1000円以下で使いやすい価格帯です。見ていると、中華そばや、カレーライス、にしんそば、焼飯、すき焼定食など、いろいろなものが人気なのかなと思います。

この日は、中華そば580円を注文。

登場した中華そばは、澄んだ色合いの醤油スープ、そこに、ネギ、チャーシュー3枚、だし巻き、モヤシがトッピングされています。また、胡椒が最初から振りかけられています。

スープをいただくと、かつおだしなどが効いた和風の味わい。おそらく、うどんや、お蕎麦と同じものを使っておられるんでしょうね。優しくて、旨みもあり、何度でも飲めそうな美味しさがあります。そこにピリっとわずかに胡椒が効くだけで、中華そばの風味に変わるようで、楽しい感じです。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は京都の老舗店にしては、意外と柔らかくなく、しっかりとした食感を楽しむことが出来ました。

そして、だし巻きです。このお味が、とても素晴らしい出来で、口に入ると、トロンと、とろけるような柔らかさ。だしの味わいもしっかりしていて、とても良かったです。だし巻きの定食や単品がありましたが、それらは、満足度高いのではないかな・・と思います。

またチャーシューも、自家製かどうかは、分かりませんが、柔らかく、口に入れると、だし巻き同様、とろける様な味わいでした。

お客さんも、そこそこ入っておられる、こちらの食堂。雰囲気もとても良く、近所の方に、愛されているのが伝わってくるお店でした。こんなお店が近所だと、何度でも使ってしまいそうでした。

↓中華そば
130516-1.JPG

↓チャーシュー、だし巻き
130516-2.JPG

↓麺とスープ
130516-3.JPG

↓お店の外観です。
130516-4.JPG
posted by たぬき at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
卵焼きが入っているのがいいですね。チャーシューも昔からあるタイプですね。
Posted by ひでちゃん at 2013年05月18日 10:19
ひでちゃんさん、こんにちは^^

この、だし巻きがとても美味しかったです。チャーシューも柔らかくて、良かったですよ。また食べてみたい味わいです^^
Posted by たぬき at 2013年05月18日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック