2013年05月20日

馬肉料理専門店 馬野郎@京都府中京区四条通木屋町二筋上ル西紙屋町

京都の馬肉の専門店「馬野郎」さんです。お店は、四条・河原町の駅からすぐ、木屋町通りから、すこし入ったところにあります。

店内は、テーブル席が並ぶ、庶民的な雰囲気です。接客も、丁寧な感じで、居酒屋さんとしては、良い感じだと思いました。

メニューは、馬肉料理が、いろいろと並びます。馬の生肉であったり、焼、鍋など豊富でした。

この日は、コースで「馬焼肉コース」4500円+特選馬刺し盛り合わせ500円の、合計5000円飲み放題コースでお願いしました。途中、もう一品欲しくなって、生レバーも追加。馬肉の生レバーは、規制外なので提供可能なんですね。

出て来たメニューは以下の通り。

○馬大根
馬肉は少なめですが、おだしの旨みが染みていて美味。

○特撰馬刺し盛り合わせ
馬の形に分けられたプレートに乗せられて、部位別に登場します。ハツ、バラ、トロ、コーネの部位とか言っておられたと思います。ハツは、牛や鶏のハツと比べると、とてもしっかりとした食感。旨みがあるのに後味あっさり。

それと、トロ肉が、強すぎない脂分が程良く、肉自体も味がしっかりしているのに、後味あっさり。コーネもとろけるような食感が素晴らしかったです。

○桜肉ユッケ
馬肉が赤身の部分と脂身の部分が程よく含まれてます。食感もよく、お酒が進む一品です。

○馬肉炙り
炙り肉だけあり、とても香ばしさがありました。

○生レバー(追加注文)
ハツと同じく、牛や鶏と異なり、良い食感があります。味は、レバーらしい味。後味もすっきりしていて、食べやすい一品です。

○馬肉の唐揚げ
カラっとした揚げ具合。馬肉自体が旨みがあるので、噛むだけでじわ〜っと美味しさが広がります。

○馬焼肉+焼野菜
こちらもいろいろな部位が提供されます。馬肉は、生肉でも食べられるとのことで、それほど焼かなくても良いとのこと。内臓肉のココロは、食感もよく脂も乗っていました。他にウインナーや、クラシタなど、美味しくいただけました。

○焼きおにぎり

○デザート

馬肉と言えば、飲み屋では、馬刺しをいただいたことが多くありましたが、このように部位を意識していただいたことはありませんでした。それぞれの部位の味の違いを楽しめて、とても良かったと思います。また馬肉自体が、あっさりとしながらも旨味が豊富で、味も満足できました。

↓馬焼肉
130520-1.JPG

↓特撰馬刺し盛り合わせ
130520-2.JPG

↓生レバー
130520-3.JPG

↓馬大根
130520-4.JPG

↓桜肉ユッケ
130520-5.JPG

↓馬肉炙り
130520-6.JPG

↓馬肉の唐揚げ
130520-7.JPG

↓焼野菜
130520-8.JPG

↓焼きおにぎり
130520-9.JPG

↓デザート
130520-10.JPG
posted by たぬき at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック