2013年07月29日

箱館山レストラン・第2ヒュッテ@滋賀県高島市今津町日置前

箱館山のゆり園を観光した際に訪れたレストランです。

お店は、箱館山のゴンドラの山頂駅の近くにあります。近辺には飲食店は少なく、ゴンドラで山頂に登ると2,3店しかお店がありません。そのためか、とても大繁盛しています。

店内は、いわゆる観光地の食堂と言う感じです。食券制となっており、食券を出した後、番号札を渡されますので、呼ばれるまで待つシステムとなっています。

メニューは、お蕎麦を中心に、ゆり根を使ったカレー、安曇川名物でもあります「とんちゃん」を使った「とんちゃん丼」などが存在します。

この日は、とんちゃん丼1000円を注文。

とんちゃんと言いますと、湖西育ちの私にとっても、この数年、聞くようになったローカルフードです。とんちゃんと言う名前ですが、若鶏の肉を使用されています。味噌ベースの味付けで、ショウガやニンニクを使うと言うことです。

B級グルメブームに乗りたいようですが、かなりローカルな感じのフードに思います。私も湖西育ちじゃないと、永遠に知らなかったような・・・

さて、とんちゃん丼。丼ぶりのほかに、サラダ、簡易味噌汁が付いています。肝心のとんちゃん、鶏肉が少ないのが残念。他にトッピングとして、レモン、ピーマン、キャベツ、ニンジンなどが置かれています。

味噌で味つけられた若鶏の肉の味は、濃厚で美味。ご飯とは、とても合うものですが、さすがに具の量が少ないのは、残念かなぁ・・・ 野菜などを一生懸命ごはんと合わせても、どうしても、ご飯が余ってしまいます。

そのあたりは、残念なものですが、初めて、とんちゃんを知った頃から数年。徐々に地域では浸透しつつあるんだなぁと、地元の力を感じるローカルフードでした。

味噌風味の若鶏肉は、素直に美味しくいただけるものですので、もっと有名になっても良い?そんな「とんちゃん」だと思います。

↓とんちゃん丼
130729-2.JPG
posted by たぬき at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック