2013年08月11日

新福菜館・天神川店@京都市右京区梅津南広町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新福菜館の天神川店です。お店は天神川四条の交差点の西側に少し行くとあります。

お店は、横に細長い作りで、店舗前に赤い看板や暖簾がかけられているのが目印です。お店の前は駐車場が完備されています。

店内は、カウンター席を中心に、テーブル席、座敷もあります。ラーメン店にしては、シンプルながらも、きれいなお店だと思います。家族連れや、女性客でも使いやすそうな印象です。

ラーメンメニューは、中華そば650円にトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。他に、名物のやきめしや、餃子、ライスなどがあり、それらとラーメンの組み合わせの定食メニューも存在します。

この日は、中華そば(肉多め)850円を注文。それと瓶ビール500円もお願いしました。瓶ビールは、スーパードライでした。

登場したラーメン、新福さんらしい、黒い色合いのスープ。しかしながら、その黒さは他の店舗と比較すると、薄めかな?とも思いました。そこにたっぷりのチャーシューとネギがトッピングされています。

スープをいただくと、醤油の深いコクと、豚の旨みがしっかりしていて、素直に旨い!とうなずける仕上がり。醤油も色合いに比較すると強すぎず、意外なほどすっきりとした後味で、とても飲みやすいものです。このお店のスープのレベル高いなぁと思いました。

麺は、近藤製麺さんの低加水ストレート麺を使用されています。第一旭さんや、藤さんと比べて、少し太めの麺は、ややもっちりとしたような食感も楽しめます。食感は、やや柔らかめと言ったところでしょうか。スープの旨みをしっかりと吸い込み、茶色くなった麺は、その旨みを口に届けてくれます。

チャーシューは、赤身と脂身のバランスの良いものがたっぷりと入っています。量はたっぷりなのですが、少し、切り方が悪く、細切れなものがバラバラと入っているのは、マイナスかな。しかしながら、醤油スープの旨みと合っていて、食が進むような豚肉でした。

こちらの店舗は、とてもきれいで、家族連れにも使いやすいようなお店だと思います。スープのレベルも高く、この系統のラーメンが食べたいなという時には、良い選択肢になるお店だと思います。

↓中華そば(肉多め)
130811-1.JPG

↓チャーシュー
130811-2.JPG

↓麺とスープ
130811-3.JPG

↓お店の外観です。
130811-5.JPG
posted by たぬき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック