2013年08月16日

田所商店・城陽店@京都府城陽市寺田高田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

味噌屋さん系列の田所商店の城陽のお店です。こちらは、最近オープンされたお店のようです。長野県に行った際に訪れた、味噌屋さん系列に似たお店「麺屋一樹」さんが、とても美味しかったので、こちらにも訪れてみました。

店舗は、サンディ城陽店の敷地内。もともと西海さんの城陽店が営業されていた跡地で営業されています。駐車場は、サンディさんと共用なので、たっぷりとあります。

店内は、オープンして間もないこともあり、とてもきれいです。カウンター席と、テーブル席(座敷だったかも)がありますが、意外と小さめで人数は多くは入れない感じでした。接客は、女性店員さんが多いのですが、とても元気な感じで、好感が持てます。

メニューは、食券制となっていています。北海道味噌(濃厚)、信州味噌(やや濃いめ)、江戸前味噌(甘口)のラーメンから選択が出来るようになっています。

この日は、麺屋一樹さんで食べた、信州味噌のラーメンがとても美味しかったことを思い出し、信州味噌炙りチャーシュー麺950円を注文しました。

席に座ると、江戸前味噌にキャベツを添えたものをお試しくださいと出されます。キャベツに合わせていただくと、なるほど甘みのある味噌の風味を楽しむことが出来ます。

しばらくすると登場した信州味噌ラーメン。味噌スープに、炙りチャーシュー3枚、肉みそ、揚げネギ、ニラ、山菜などがトッピングされています。

スープをいただくと、豚骨・鶏ガラも使われていると言う動物系のコク、そこに濃いめの味噌の風味が楽しめるもの。塩加減も強めで、なかなかの濃さがあります。そこに肉みそを合わせると、さらに肉の旨み、甘味も加わり味の変化が楽しめます。

麺は、太めの縮れ麺を使用されています。コシの強い感じの麺で、表面はツルっとした食感。味噌スープとのなじみもよく、食べていて楽しいものです。

炙りチャーシューは、大判のもので、脂身もそこそこあります。炙られているので香りもよいのですが、若干、柔らかみのある独特の食感。もう少し、しっかりと焼きを入れて、がっちりとした食感にした方が美味しいのかな?と思いました。これは、伏見店でも思った感想です。

麺屋一樹さんの、深みのある信州味噌スープや、ものすごい厚みのチャーシューほどのインパクトはありませんでしたが、こちらも、まとまった味わいで、なかなか悪くなかったと思います。他の味噌スープも楽しむのも面白そうです。いつか再訪してみたいなと思います。

↓信州味噌炙りチャーシュー麺
130816-1.JPG

↓炙りチャーシュー
130816-2.JPG

↓麺とスープ
130816-3.JPG

↓お試し江戸前味噌+キャベツ
130816-4.JPG

↓お店の外観です。
130816-5.JPG
posted by たぬき at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
伏見桃山の店は数回訪問しています。安定した美味しさですね。
Posted by ひでちゃん at 2013年08月16日 22:41
ひでちゃんさん、こんにちは^^

意外と、どの味噌ラーメンでも美味しそうですね。しっかりとしたスープですよね〜。
Posted by たぬき at 2013年08月21日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック