2013年08月28日

老麺茶屋 豚竹林@奈良市三条町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR奈良駅近くにあるラーメン店「豚竹林」さんです。こちらは、三条通りにあります「まんさい」さんの系列だと聞いています。このお店に訪れるのは、10年ぶりくらいです。以前、いただいたときに、ラーメンの味が、印象に残らなかったので、再訪する気になれず、ずっと通り過ぎるばかりでした。

店舗はJR奈良駅東側にあり、お店の前に駐車場も存在します。

店内は、店名にちなんでか竹を意識した内装となっています。カウンター席とテーブル席があり、多くの人数が入れるようになっています。調理は、男性の方が担当され、接客は女性の方が数人でされておられました。

ラーメンメニューは、とんこつがメインで、鍋に入れられた「とん鍋」(まんさいさんで人気のメニューです)、カレーらーめん、中華そば、味噌らーめん、スタミナ味噌らーめん(辛味)など、豊富に存在します。単品メニューも多く、セットメニューもバラエティー豊かです。

この日は、お店のメインメニューである、とんこつのチャーシューめん850円を注文。

白濁した濃厚そうなスープのラーメンが登場します。トッピングは、チャーシュー、海苔、ネギ、メンマ、モヤシです。

スープをいただくと、豚骨の風味はそこそこで、ゼラチン質を感じる、やや粘度のあるスープ。塩分が高めなのと、すこし熱々すぎるかな・・と感じましたが、意外なほどしっかりとしたスープでした。過去にいただいたとき、本当に印象に残らなかったのですが、このスープであれば、豚骨らしい濃さもあるし、下手なお店より、ずっと良いかなという印象です。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。こちらは、すこし安っぽさを感じるのと、せっかくの良い感じのスープとの相性も悪い気がしました。低加水麺にするか、細麺にすると、ずっと印象が変わりそうです。

チャーシューは、やや厚切りのものがゴロゴロと多めに入っています。味つけは薄めで、赤身と脂身のバランスの良いものです。厚みがあるので、しっかりとした噛みごたえを楽しむことが出来ます。

久しぶりに訪れたこちらのお店。過去のネガティブな印象を一転させるような、良い感じの豚骨スープでした。これくらいの濃さと粘度があると、カレーラーメンも美味しそうだなと思います。

↓とんこつチャーシューめん
130828-1.JPG

↓チャーシュー
130828-2.JPG

↓麺とスープ
130828-3.JPG
posted by たぬき at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック