2013年09月01日

銀座ライオン・京都アバンティ店@京都市南区東九条西山王町

全国展開されているビアレストラン「銀座ライオン」さんの京都アバンティにあるお店です。出張の移動時に、軽く一杯飲んだことはあるのですが、今回、しっかりと料理もいただく機会があったのでレビューしてみます。

お店は、アバンティ地下1階のレストラン街の中にあります。昼食時、夕食時は、団体客なども多く、混むこちらのお店、14〜16時頃は意外と空いています。その時間帯では、一人でも使いやすいと思います。

店内は、テーブル席が並びます。個室もあると聞いたことがあるのですが、私は入ったことはなく、存在も、よく分からないです。一人の場合は、テーブル席でのんびりと飲むスタイルとなります。

メニューは、ビアレストランらしい料理が並びます。それと、こちらのお店はサッポロビール系なので、ヱビスビール各種を楽しむことが出来ます。

特におススメなのは、宴会コース。5種類のヱビスビールが飲み放題のコースが3000円〜5000円台で存在します。昼間の宴会だと、割引もあるので、3000円台で収まることが多いです。ヱビスビールは、普通のヱビス、琥珀ヱビス、ヱビスプレミアムブラックの3種、それと琥珀ヱビスor普通のヱビスとブラックを合わせたハーフ&ハーフの5種類が選べます。また普通のサッポロ生も選べたりします。

この日は、昼間の宴会、サーロインステーキコース4500円(割引で3000円台後半)、ヱビス飲み放題コースで訪れました。

料理は、豆腐のモロヘイヤソースがけ、鮮魚のカルパッチョ、湯葉サラダと、あっさりメニューから始まります。これらは、とても味付けも薄めで、ビアレストランとしては、驚くほどあっさりしていました。

その後、唐揚げ&ソーセージ。鱧の湯引き、フライ。サーロインステーキと続きます。こちらは、味付けも濃い目で、ビアレストランの王道というもの。ビールが進みます。特に、唐揚げは、ショウガ風味がピリッと利いていて、良い味付け。また鱧のフライのサクッとした食感、ステーキのソースの濃厚な旨みなど、なかなかのものだったと思います。

ただ、料理以上に、このお店はビールが主体。ヱビスビール5種飲み放題でこの価格は、素晴らしく、さらに大きめのジョッキなのも良い感じです。ヱビスのブラックは、スタウトではなく、シュバルツ系の後味の引きしまった味わい。これがたまらないものですね。そのため、ハーフ&ハーフも、すっきりとした後味を楽しめます。

この日、私は、飲み放題制限時間で5種のヱビスとサッポロ生を飲みました。それだけ飲めない方は、グラスサイズに変更もできますので、味比べで、訪れるのも良いかもしれませんね。この価格で、ヱビス飲み放題。ビール好き。ヱビス好きには、たまらないお店の一つだと思います。

↓琥珀ヱビス&ブラック、豆腐のモロヘイヤソースがけ
130901-1.JPG

↓琥珀ヱビス
130901-2.JPG

↓ヱビスプレミアムブラック
130901-3.JPG

↓ヱビス&ブラック
130901-4.JPG

↓ヱビス
130901-5.JPG

↓サッポロ生
130901-6.JPG

↓鮮魚のカルパッチョ
130901-7.JPG

↓湯葉サラダ
130901-8.JPG

↓唐揚げ&ソーセージ
130901-9.JPG

↓鱧の湯引き、フライ
130901-10.JPG

↓サーロインステーキ
130901-11.JPG

↓〆:冷しカレーうどん
130901-12.JPG
posted by たぬき at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック