2013年09月07日

讃州讃岐屋@香川県東かがわ市落合

東かがわ市、丹生駅と三本松駅の間にあるお店「讃州讃岐屋」さんです。

店舗は道路沿いにあり、お店の前に駐車場があります。白い外観の店舗で、江戸時代の大衆風?のイラストが、独特の雰囲気を醸し出しています。そのイラストには「SIMPLE IS BEST」だとか「本物志向 大歓迎」だとか書かれています。

店内は、すこし古びた大衆食堂風で、テーブル席と座敷、カウンター席もありました。この日は、昼の14時30分ごろの微妙な時間帯に訪れました。するとカウンター席は、店員さん達が、昼食を取られていました。店舗の外観から、このお店、どうかな・・・と思っていたら、昼食時間帯から外れているのにもかかわらず、次から次へとお客さんが来られます。地元の人気店なのでしょうね。

こちらは、一般店(フルサービス)となるので、注文すると、料理を持ってきていただくことが出来ます。ただ、おでんは、セルフになっていて、そのあたりの緩さが讃岐らしく、良い感じです。

メニューは、かけうどんが330円。一番高いものは、天ざる、天釜、なべやきの850円となっていました。この日、お客さんを見ていると、お店の方にメニューにないけど、天ぷら盛り合わせ出来る?とか、いろんなメニューを注文されていたような。それに対して、とても柔軟に対応されていたのは、とても好印象でした。

この日は、海老ぶっか天650円を注文。「ぶっか天」て何?とか思いましたが、一般的に言うと「海老天ぶっかけうどん」の意味合いのようです(^^;

登場したおうどんには、大きな海老天が二つ乗っています。濃いめのぶっかけだしは、多めに入れられています。おうどんは、平打ちで、角はきれいに立っており、ややねじれています。他に、蒲鉾、カイワレ、ネギ、スダチがトッピングされているほか、ワサビが器に乗せられています。ワサビは初体験で驚きました。

おうどんは、かなり強い目の硬いようなコシのある、しっかり麺。噛むと、強い反発を覚えるような食感で、強いコシが好みの方には、受けそうなおうどんでした。

ぶっかけだしは、甘辛い味つけです。醤油の風味が濃いめですが、後味はすっきりとしています。おうどんと、カイワレを合わせていただくと、カイワレの辛味が効いて、独特の味になりますが、ぶっかけだしに、ワサビを溶いても、同じような効果が得られて、なかなか良い感じ。カイワレ・ワサビの、ちょっとした刺激感が、おだし・おうどんと合ってました。

そして、海老天。しっかりとカラリ!と揚がっていて、カリッカリッとした食感。エビは身が大きいので、旨みもたっぷりと味わうことが出来ました。

こちらのお店は、外観は、少し怪しい感じもしますが、地元のお客さんで繁盛しています。味も素晴らしく、なぜ愛されているのかが良く分かる、そんなお店でした。個人的にも、とても印象に残るお店でした。

↓海老ぶっか天
130907-1.JPG

↓うどんのアップ
130907-2.JPG

↓お店の外観です。
130907-3.JPG

↓メニュー
130907-4.JPG

130907-5.JPG

↓独特のイラスト「本物志向 大歓迎」
130907-6.JPG
posted by たぬき at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
こんばんは。
私の故郷(厳密に言うと3・4km離れている)の近くまで来られたようで^^;
1度だけ行ったことがありますが東讃では高水準なお店です。
それよりも量の多さにビックリしましたが。
Posted by DCT-65190 at 2013年09月09日 22:31
DCTさん、こんにちは^^

お久しぶりです。こちらのお店は、なかなかしっかりとしたおうどんを出されますね。雰囲気も独特で、また行ってみたいです^^
Posted by たぬき at 2013年09月22日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック