2013年10月16日

中華そば笑麺@京都市上京区西堀川下立売上ル

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

堀川通り沿い、堀川商店街の中にあるお店「笑麺」さんです。

店舗は、黄色い看板がよく目立つ外観。駐車場は街中のため、ありませんが、コインパーキングなどが存在します。

店内は、20年近く営業されているお店としては、とてもきれいな感じで、テーブル席とカウンター席が存在します。お店は、朴訥とした感じの店主さん一人で切盛りされていました。

メニューは食券制となっています。背脂醤油系のラーメンがメインで、らーめん650円、チャーシューめん800円、笑めん800円(玉子、海苔入り)など。背脂醤油系以外のものでは、カレーらーめん650円、ぴりからめん750円などがありました。また単品メニューや、ラーメンと単品を合わせたセットメニューもありました。

この日は、チャーシューめん800円を注文。

登場したラーメンは、京都のオーソドックスな背脂醤油系のラーメンそのもの。特徴としては、とてもきめ細やかに、びっちりと背脂が浮いていることです。来来亭の背脂多めよりも多いくらいかもしれません。このタイプのスープには、一味が浮いていることが多いのですが、このお店は、よく見なければ分からないくらい、わずかに加えておられました。トッピングは、チャーシュー、ネギ、メンマとシンプルなものです。

スープは、鶏ガラ醤油とのことで、コラーゲンいっぱいと書かれているので、濃厚な味かな?と思ってましたが、どちらかというと、鶏ガラのコクは控えめで、醤油ダレがストレートに効いた味わいです。シンプルな味わいなのですが、たっぷり入った背脂の甘みを引き立たせていて、癖になるような味だと思いました。また、わずかに入った一味が後味を引き締めています。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。柔らかな茹で具合で、たっぷりと入った背脂と絡んで、口に運んでくれます。

チャーシューは、やや脂身が多いものです。薄切りですが、たっぷりと入っていて、意外と食べ応えがあるものでした。

京都の背脂醤油系の王道を行くようなラーメンでしたが、このお店は、背脂の旨みを引き立たせるように、スープや麺を合わせているようにも思いました。シンプルながらも満足のいく一杯だったと思います。

↓チャーシューめん
131016-1.JPG

↓チャーシュー
131016-2.JPG

↓麺とスープ
131016-3.JPG

↓お店の外観です。
131016-4.JPG

↓メニュー
131016-5.JPG
posted by たぬき at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック