2013年10月31日

鯛喜@鳥取市福部町湯山

鳥取砂丘の目の前にある海鮮丼のお店「鯛喜」さんです。

このお店、予約が必須です。事前に、そのことも調べていたのですが、私は予約してませんでした。お店の開店時間は10時。私は、鳥取砂丘を観光後、10時半ごろにお店の前を通り、ダメもとでお店に入ると、席が空いているとのことで、ラッキーなことに食べることが出来ました。

ただ席に座ってからもお店の電話が鳴り続けます。そのたびにお店の方が11時〜14時は、予約がいっぱいで・・・ 二週間後まで予約がいっぱいで・・と断っておられました。こちらのお店で食べたい方は、必ず事前予約が良いと思います。

お店は、とても小さな造りで、10人ちょっと入れるかという感じでしょうか。お店は男性店長さんと、女性店員さん数人で、切盛りされています。接客は素朴な感じでした。

メニューは、海鮮丼1150円がメインで、ちょっと豪華(かに・まぐろ付き)1570円、豪華(かに・まぐろ・いくら付き)1890円と三段階から選ぶことが出来ます。他に、白いか丼1260円、鯛丼1260円、いくら丼1570円、さざえ刺身520円、あわび刺身1570円がありました。

この日は、せっかくなので、海鮮丼(豪華)を注文。

登場した海鮮丼、なんという豪華さでしょう。15種近くの魚介が乗っていたと思います。カニ、イクラ、まぐろをはじめ、しめさば、いか、たこ、えび、貝柱、鯛、ブリなど・・・ しかも、それぞれの海鮮の大きさがしっかりしていて妥協のない感じです。他にあさりの味噌汁と、たくあんが付いていました。

海鮮丼は、ご飯が少なめで、具がメインです。海鮮のボリュームがすごいので、ご飯がなくなると、ひたすら刺身を食べている感覚。この豪華さは、たまりません。海鮮丼をいただくと、海鮮以外の具が入っていたりと、少しごまかしのあるお店が多いように思いますが、直球勝負という感じで、かなり満足できるものでした。カニと、イクラ、まぐろを抜くと1150円。それでも十分な量だと思うので、コストパフォーマンスは素晴らしいです。

味噌汁は、素朴な味わいでしたが、あさりが、そこそこ入っていて、良かったと思います。

小さなお店で、お客さんがそれほど入ることが出来ず、予約は必須ですが、鳥取砂丘観光の際には、訪れても損はしない。安くて豪華な海鮮丼のお店だと思います。

↓海鮮丼(豪華)
131031-1.JPG

↓メニュー
131031-2.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック