2013年12月01日

プレーオフ準決勝

京都0-0長崎(西京極)

J1昇格をかけたプレーオフ1戦目。相手は長崎。

長崎は、シーズン中も、ハイプレッシングサッカーで苦しめられましたが、本日も同じく出足鋭く、そしてボールを奪っては、サンガDFの背後、逆サイドをシンプルに狙ってくるサッカー。

サンガは、非常に苦しみましたし、GKオ・スンフンの好セーブ連発もあり、なんとか引き分けで終えることが出来ました。引き分けは、ルール上、上位の京都サンガが決勝進出となります。

次回は、国立競技場で徳島との対戦。けが人も戻りつつあるので、なんとか勝利を手にしてほしいものです。

試合後は、三平が得意の笑いを取ったのち、横谷が万歳の音頭を取ってました。またオスンフンは、サポーターが選ぶ年間MVPとして表彰されていました。

↓試合後の三平
131201-1.JPG

↓横谷
131201-2.JPG
posted by たぬき at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
お疲れ様です。来週頑張って欲しいですね。今日は工藤出来悪すぎ、他の選手も気迫がほしいです。
Posted by ひでちゃん at 2013年12月01日 21:24
参戦お疲れ様でした。
公式戦ラスト3戦あたりからチームに勢いが感じられませんが、
国立では見間違えるほどの動きと活躍、
そして結果を期待したいですね。
Posted by DCT-65190 at 2013年12月02日 22:41
ひでちゃんさん、こんにちは^^

いよいよ明日ですね。私は奈良マラソンに出場するので、国立に行けないのですが、完走後に時間が間に合えば、スポーツバーにでも行こうかなと考えています。


DCTさん、こんにちは^^

横谷も、そして駒井も戻ってきそうですので、国立では、良い試合を期待したいものですね。
Posted by たぬき at 2013年12月07日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック