2013年12月02日

第一旭・関目店@大阪市城東区関目

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

第一旭の関目店です。お店は、関目駅、野江駅の近くにあります。街中なので、駐車場は存在しません。

お店の外観は、昔ながらのラーメン店という印象です。外観のロゴや大ちゃん(第一旭FC店のキャラクター)が描かれてないことからも、第一旭のFC店とは異なる経営のお店なのかな?というのが伝わります。お店の外観は、第一旭・岐阜店と共通するものが多く、開店の時期や歴史的に関連性があるのかもしれません。

店内は、カウンター席のみ。この日は、調理をおばさん二人が担当され、接客を男性の方がされていました。庶民的な接客で、とても馴染みやすいものです。

メニューは、シンプルで、ラーメン530円、旭ラーメン(チャーシュー麺)900円、特製ラーメン(大盛りチャーシュー麺)の3種。他にライスがあるくらいです。

この日は、旭ラーメンを注文。おばさんが手際よくラーメンを作られています。ベテランの雰囲気が伝わる手さばきで期待が持てます。

登場したラーメン、下皿が銀皿です。これは第一旭では、神戸ラーメン第一旭さんが使用されているものと、そっくりです。澄んだ色合いの醤油スープに、わずかに背脂が浮いています。そこに鉢一杯のチャーシュー、胡椒が多めにかけられています。チャーシューに隠れていますが、メンマ、ネギもトッピングされています。

スープをいただくと、表面は、少しオイリーな感じですが、味自体は、ほんのりとした甘みもあるような、かなりあっさり系の豚骨醤油味です。ただ胡椒が、かなりの量かけられていますので、食べ進めるうちに、とても刺激的な味と変化して行きます。この古風なスープに胡椒は非常に合います。

麺は、京都の第一旭と比べると、やや加水率多めの中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は、普通くらいで、しっかりとした食感が残ります。

そしてチャーシューは、一枚一枚が大判な上、厚みもそこそこあります。赤身中心ですが、そのボリューム感は抜群。このチャーシューだけで客を呼べそうな満足度の高いものでした。

こちらの第一旭は、京都のお店と比べると、少し異なる味わいですが、味もしっかりしており、存在感のある一杯でした。人気店のようで、お客さんも次から次へと入ってこられます。庶民的な接客とともに、地域に愛される理由が良く分かる名店だと思います。

↓旭ラーメン
131202-1.JPG

↓チャーシュー
131202-2.JPG

↓麺とスープ
131202-3.JPG

↓お店の外観です。
131202-4.JPG

↓メニュー
131202-5.JPG
posted by たぬき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック