2014年01月07日

アンナプルナ(AnnaPurna)@京都府木津川市州見台

州見台にあるインド料理屋さん「アンナプルナ」さんです。京都南部から奈良市北部にかけては、大規模な新興住宅街が広がり、お洒落なレストランやカフェ、スイーツ店などが多く見られますが、このお店も雰囲気の良いお店の一つです。

私はディナータイムしか訪れたことがありませんが、休日のディナーは、予約が多く入っていますので、予約されたほうが無難だと思います。

お店は、ガーデンモール木津川の向かいにあります。少し南国を思わせるような落ち着いた外観。お店の前に数台、それとお店から北側に行ったところに駐車場が確保されています。

店内も非常に落ち着いた雰囲気です。席もゆったりとしていて居心地が良いです。接客もとても気が効いていて好印象です。

ディナーは、いくつかのセットとコースがあります。メインにカリーのみだと2000円以内ですが、カバブなどを組み合わせると2000円を超える感じです。

この日は、3000円くらいのコースにしました。内容は、インディアンスナック、サラダ、カリー、カバブ、デザートを数種類のメニューから選択出来るようになっています。この日いただいたものは、以下の通り。

○スープ
インド豆のスープ。かなりドロっとした豆の食感が残るスープ。味は意外とあっさりとしています。後味が硬い感じなので好き嫌いが分かれるかもしれません。
140107-1.JPG

○サラダ:チキンチャート
チキンが加わったサラダ。チキンにはカリーのスパイスが効いていて良いアクセントとなっています。
140107-2.JPG

○インディアンスナック:ベジタブルサモサ
ジャガイモを中心とした具が詰まったサモサ。香辛料などは、控えめで野菜そのものの美味しさが活きているので、とても食べやすい味わいです。
140107-3.JPG

○カリー&ナン:チキン・ララ(写真奥)、キーママタール(写真手前)
チキン・ララは、甘さも感じるような、とてもまろやかなもの。キーママタールは、ラムの挽肉を使用されているそうで、インド豆、タマネギなどが加わっています。こちらはわずかにスパイシーで、ラムの濃いめの旨みがナンとよく合います。
140107-4.JPG

○カバブ:タンドリーチキン(写真右)、ラムチョップ(写真左)
比較的あっさりとしたタンドリーチキンと、かなり濃厚なラムチョップの組み合わせ。ラムチョップは脂身も多く含まれ、お酒とも合いそうです。
140107-5.JPG

○デザート
140107-6.JPG

○ドリンク:ヨギティー(クラシック・インディアンスパイス)
チャイやコーヒーなども選択出来たのですが、ヨギティーに挑戦。ヨギティーの中でも数種類の中から選択出来たので、元祖?的なものを出していただきました。とにかくシナモンの香りが強く、その印象が最も強いのですが、ジンジャーの風味や、ちょっとスパイシーな味わいも。何が使われているのかは、分かりませんでしたが独特の味わいでした。
140107-7.JPG

こちらのお店は、料理もお店の雰囲気もレベルが高く、落ち着いてインド料理を楽しむのに適しているお店だと思います。駅からは遠いですが、インターチェンジも近く車のアクセスは良いので、使い勝手の良いと思います。

↓お店の外観です。
140107-8.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック