2014年01月19日

さくら食堂@京都市中京区西ノ京東中合町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

西大路御池を少し北に上ったところにあるお店「さくら食堂」さんです。

お店は、こじんまりとしていますが、ラーメンの赤い提灯があるので目印になります。駐車場は存在しません。

店内は、テーブル席と少しのカウンター席があります。店名の通り食堂風ですが、こぎれいな感じです。店長さんと、女性店員さんで切盛りされていました。

メニューは、麺料理が中心。ラーメンが、尾道らーめん、さくららーめん(豚骨ベースのピリ辛味)、醤油らーめん、味噌らーめん、さくら塩らーめん、中華そば、カレーらーめん、冷し坦々麺とかいろいろとあります。つけ麺も存在しました。

またうどんも数種類あるほか、単品料理も多いです。夜は少し飲めるような感じになるようで、居酒屋メニューのような単品が多くありました。またらーめんと単品、丼ぶりなどを組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は、お店のこだわりと言う「尾道らーめん」600円のチャーシュートッピング+150円を注文。

和風の器で、ラーメンが登場します。澄んだ色合いの醤油スープです。お店の注意書きに、背脂が入りますと書かれていましたが、わずかに数個、大きめのブロック状の背脂?が浮いているだけでした。入れ忘れたのかな・・? トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシです。

スープは魚だしが効いた醤油スープで、ほんのり甘みも感じるようなあっさり味ですが、魚介の旨みがほどよく効いていて、コクがあります。

麺は中細の多加水ストレート麺を使用されています。茹で具合は若干、硬めでしっかりとした食感を楽しむことが出来ます。

チャーシューは、あっさり味のスープと合わせたような薄味のものが入っています。豚本来の肉の旨みを楽しむことが出来るタイプで、スープとも相性が良いと思いました。

こちらの尾道らーめんは、あっさりながらも旨みが合って、なかなか満足できる味わいだったと思います。量は、少し少ないのでセットメニューにした方が良いように思いましたが、サクッといただくのに適している一杯だと思いました。

↓尾道らーめん・チャーシュートッピング
140119-1.JPG

↓チャーシュー
140119-2.JPG

↓麺とスープ
140119-3.JPG

↓お店の外観です。
140119-4.JPG
posted by たぬき at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック