2014年01月21日

九州らーめん亀王・大久保店@京都府宇治市広野町字西裏

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

亀王さんの大久保店です。お店は近鉄大久保駅の高架下にあります。駐車場は存在しません。

店内は、ラーメン店としては珍しくカウンター席が存在せず、テーブル席が並びます。人数は意外と入れそうでした。若そうな男性店員さんが料理を担当され、女性店員さん二人が接客されていました。お昼時と言うこともあり、この日は繁盛していました。

メニューは、こっさりとん塩の亀王らーめん680円。こってりとんこつの亀王らーめん昔味650円。それと名物の油ソバ620円の3つがメインで、他に醤油らーめん、味噌亀王が存在します。ちゃあしゅうが売りですが、ちゃあしゅうめんにすると1220円にもなります。他に期間限定品として、特ねぎつけ麺860円、特ねぎらーめん780円も存在しました。

また、単品メニューやセットメニューも多く存在します。

この日は、期間限定の特ねぎらーめん780円+ちゃあしゅう2枚入り200円(計980円)を注文。

登場した、特ねぎらーめんは、来来亭のネギラーメンを意識したような見栄えです。ネギは、特製亀王葱を使用されているとのことで、切り方は、来来亭と同じですが、量はやや少ないでしょうか。スープは豚骨と思っていましたが、醤油スープで、背脂がわずかに浮き、ゴマが振りかけられています。他にトッピングは、メンマ、トロ玉、チャーシュー2枚が入っています。

スープは、かなりあっさり系の醤油スープ。亀王さんと言うと豚骨ですが、この醤油スープは、豚骨の風味を感じないように思います。鶏ガラ醤油なのではないでしょうか。ほんのり甘さも感じるのですが、若干塩加減は強めです。背脂が入っているものの、とても飲みやすいあっさり味です。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。茹で具合は、やや硬めで芯が残る感じです。ネギと合わせていただくと、食感をより楽しむことが出来ます。

ネギは、どうしても来来亭と比べてしまうので、量が少なく感じるのが残念。悪くはないのですが、見栄え的にも、もう少し量が欲しいところです。

チャーシューは、しっかりと味の付いた本格的なものが二枚。味は良いのですが、二枚とも小ぶりなのと、トッピングしないと1枚も入ってないのは、割高に感じてしまいます。

全体的には、あっさりとした風味で、食べやすいのですが、どことなくインパクトに欠けるようなラーメンだったと思います。値段も高めなので、なにかもう一工夫あると良いのになと思った一杯でした。

↓特ねぎらーめん・ちゃあしゅう2枚入り
140120-1.JPG

↓チャーシュー
140120-2.JPG

↓麺とスープ
140120-3.JPG

↓お店の外観です。
140120-4.JPG
posted by たぬき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック