2014年02月07日

藤一番・京都三条堺町@京都市中京区桝屋町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

名古屋のチェーン店「藤一番」さんの京都のお店です。店舗は、三条堺町の交差点近くにあります。街中なので駐車場は存在しません。

店舗の外観を見ていると、辛い鍋料理チェーンの「赤から」さんのマークもあり、コラボレーションされている模様。特に夜は、赤からメニューを楽しめる飲み屋さんのようになるようです。

店内は、きれいでカウンター席、テーブル席が並びます。接客は、素朴な感じでした。

ラーメンメニューは、多くの種類があります。メインは、しょうゆらーめん650円。他にとんこつ醤油らーめん650円、とんこつらーめん650円(この二種類はにんにく入り)。塩らーめん、味噌らーめん、つけ麺、四川麻辣麺、四川坦々麺、四川味噌らーめん、台湾らーめんなど。また京都限定で、背脂醤油の京らーめんというものも存在しました。

トッピングも豊富に選べますし、単品メニュー、セットメニューも多くあります。

この日は、看板メニューのしょうゆらーめんの中から、しょうゆ温厚らーめん850円を注文。温厚チャーシューという角煮が3枚トッピングされるというものです。

登場したラーメンは、濁った色合いの醤油スープに、厚切りのチャーシュー、煮玉子、多めのネギとモヤシ、メンマがトッピングされています。見た目は京都のラーメンにも通じるよう。

ただスープの味わいは異なる感じで、あっさり系で、若干の甘みを感じるような味わい。コクが合ってまろやかで、個人的には好みの味わいだと感じました。とても飲みやすいものです。

麺は、中細の玉子麺を使用されています。コリコリとしたコシがあって、食感が楽しく、麺の風味もそこそこ良い感じです。

それと温厚チャーシュー。角煮のように見えなかったのですが、食べてみると角煮らしく口の中でトロける味わい。厚みもあるし、脂身がものすごく強い訳でなく、ちょうど良い出来です。ただ値段を考えると、もう少し量が多くても良かったかなと思いました。

全体的には、とてもまとまっていて、食べやすい味に仕上がっていると思います。店内もきれいで入りやすいので、いろいろな方に受ける味わいのラーメン店だと思いました。

↓しょうゆ温厚らーめん
140207-1.JPG

↓温厚チャーシュー
140207-2.JPG

↓麺とスープ
140207-3.JPG

↓お店の外観です。
140207-4.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック