2014年02月09日

ますたに・京都拉麺小路店@京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都拉麺小路で、ずっと食べたいと思っていた「ますたに」さん。いつも行列ばかりで入店をあきらめていたのですが、1月の3連休の夕方ごろにふらっと来てみると空いていたので、入りました。

店内は、カウンター席とテーブル席が少しでこじんまりとしています。他の京都拉麺小路のお店と同様に食券制となっています。

メニューは、中華そば600円を中心にチャーシュー麺750円、他に、特製厚切りチャーシュー麺950円という他のお店で見られないメニューも。今は提供されていないようですが、メニューには坦々麺も載っていたので、こちらのお店は、昔の白川店の方がされているのかな?

トッピングに温泉卵、味付煮玉子、ワンタンがあり、ご飯ものも存在しました。

この日は、チャーシュー麺を注文。厨房をのぞいてみましたが、見たことのある職人さんではなかったと思います。

登場したラーメンは、これぞ「ますたに」、これぞ京都の背脂醤油系の元祖という見た目。背脂がみっちりと敷き詰められた醤油スープに、一味がわずかに加わっています。少し粗切りなネギ、メンマ、チャーシューのトッピングです。それと、テーブルに置かれた瞬間に感じる動物系の臭み。これも、ますたにらしいと思います。

スープは、鶏ガラベースの醤油味ですが、背脂が多いため、脂が強く感じられます。そこに一味のピリ辛感、大きめの背脂の甘さが加わり、意外とジャンクな感じがします。これも、ますたにらしいなぁ・・と。個人的には、「ほそかわ」さんの味が好みなので、ますたにでたまに食べると、よく、雑味の多い味わいだなと思います。このあたり、本店の味に忠実なのかな。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、このクラシックスタイルのラーメンとは、よく合っています。

チャーシューも見た目以上に多く入っています。薄切りで柔らかい仕上がりのもので、麺やスープと絡めて食べるのに適しています。メンマも甘みのある昔ながらのもので安心できます。

京都駅でいただくことが出来る「ますたに」ラーメン。伝統の味を忠実に再現されているように思います。個人的には、もっと空いていると、たまにふらりと立ち寄ってみたいお店だなと思うのですが、これからも観光客の皆様の行列は続くのでしょうね。

↓チャーシュー麺
140209-1.JPG

↓チャーシュー
140209-2.JPG

↓麺とスープ
140209-3.JPG

↓メニュー
140209-4.JPG
posted by たぬき at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
ますたには今は閉店しましたが伏見桃山店で食べました。白川の店には行った事ないんですが京都拉麺小路でもう一度食べに行きたいですね。
Posted by ひでちゃん at 2014年02月09日 21:12
ひでちゃんさん、こんにちは^^

私は、一時期合った伏見のお店行ったことありません。本店は、素朴な印象です。この京都駅のお店も、同じような味わいで良かったと思います^^
Posted by たぬき at 2014年02月15日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック