2014年03月15日

来来亭・槇島店@京都府宇治市槇島町十八

来来亭の槇島店です。お店は24号線沿い、京滋バイパスを北上したところにあります。このお店は、ずいぶん前に入ったことがあるのですが、久しぶりの訪問です。

お店の外観は、来来亭スタンダードな黄色の見栄え。ただ、この店舗は、周りのお店と比べて奥まったところに建てられている感じで、遠くからは分かりにくいようにも思います。お店の横に駐車場は多く停められるようになっています。

店内はカウンター席、座敷などがある、こちらも来来亭らしいつくり。接客は元気で良い感じです。来来亭さんは、やたらと元気すぎるお店が多いと思うのですが、このお店は、ちょうど良い心地よさがありました。

メニューは、背脂醤油系のラーメンを中心に、こってりラーメン、味噌ラーメン、30食限定の旨辛麺、葱ラーメン、冷麺(夏期限定)など。このお店では、葱トッピングも可能なようで、来来亭名物の葱ラーメンを味噌スープでとか出来るようです。

他に単品メニューや、定食メニューも充実しています。また注文後に気が付いたのですが、カレー定食というのがあって・・・鶏ガラスープを用いたカレーのようです。気づいていたら食べてみたかったです。

この日は、久しぶりに名物の葱ラーメンを注文。麺の硬さや、葱、背脂、一味の量などは、すべて普通でお願いしました。

さて、こんもりと九条ネギが盛られた葱ラーメンが登場します。スープは背脂が浮いた醤油スープ。一味も多めに浮いています。トッピングは、チャーシューとメンマです。

スープは、鶏ガラ醤油ですが、あっさりとした中にコクがあり、それでいて飲みやすい。ただ、一味が多めに感じて、けっこうピリ辛感が強かったように思います。もう少し、一味少なめが好みだったかな。しかし、しっかりとした味わいで、来来亭のスープは、やはり好みだなと思いました。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。普通の茹で具合でも柔らかめ。そのしっとりとした食感は、私好みです。ネギをスープに沈めると、しんなりと麺と馴染み、背脂とも絡んで、良い味わいと食感を口に運んでくれます。

ネギも量が多いのに、臭みも無く食感も楽しむことが出来ます。チャーシューも、かなりの量が入っていて柔らかく、麺、葱と絡めて食べるのに適していました。

たまに入ってみたくなる来来亭。どの店舗も味にバラツキが少なく、京都らしい伝統の背脂醤油スープを楽しめる。何度入っても飽きないラーメンに思います。

↓葱ラーメン
140315-1.JPG

↓チャーシュー
140315-2.JPG

↓麺とスープ
140315-3.JPG

↓お店の外観です。
140315-4.JPG
posted by たぬき at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック