2014年03月23日

逆転勝利

富山1-2京都(富山県総合運動公園)

昨年に続いての富山県遠征。立山連峰が見渡せる美しい陸上競技場での観戦です。

試合は、前半はカウンターを多用する富山に決定機を数回作られ苦しみます。1度のチャンスも富山GKの水谷(元京都)に阻まれます。

後半は、京都にもパスがつながるシーンが増え、決定機をいくつか作ることが出来ました。得点は、駒井が取ったPKを大黒が決めたものと、フリーキックのトリックプレーからのバヤリッツァのヘディングシュート。両方とも水谷は、きっちりと反応していて、やはり手ごわいキーパーだなと言う印象でした。

次の試合からは、90分通して、自らのペースを保てるよう期待したいところです。

↓富山総合運動公園
140322-1.JPG

↓コーナーキックのシーン。相手キーパーは水谷。
140322-2.JPG

↓試合後の挨拶
140322-3.JPG

↓バドゥ監督の奥さんもサポーターに挨拶されてました。
140322-4.JPG

↓スタジアムからは美しい立山連峰が見渡せます。
140322-5.JPG
posted by たぬき at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都サンガ、サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック